楽天お気に入りと購入商品を楽天ROOMに掲載してみた

shopping

楽天ROOMとは

楽天市場で販売されている商品を自分専用の「my ROOM」に掲載すると、他のユーザーに公開されます。オリジナルの写真や紹介文をくふうして、インフルエンサーのような人気ユーザーもいるようです。

わたしはこういうSNS的なものは苦手なので、これまで使っていなくてよく知りませんでした。

ユーザー同士で商品を紹介し合い、自分のROOMのリンクをたどってお買い物する人がいると、自分にもポイントがつくという仕組みです。いわゆるアフィリエイトですね。

アフィリエイトはわたしもブログで行っています。ブログ運営の大切な収入減のひとつです。この楽天ROOMでは、ブログよりも簡単に商品をたくさん紹介できます。ブログのようにわざわざ紹介記事を書かなくてもいいので気楽です。もちろん、画像や文章を添えるのもかんたんです。

ブログではそんなわけにいきません。商品のことや使い心地をひとつの記事にまとめるのにはそれなりに気を使います。アフィリエイトの下心はありつつも、あまり前のめりな記事を書くことには常々抵抗がありました。たとえアフィリエイトの成果は少なくても、興味のある人にだけアプローチしたいからです。

ROOMでも、きれいなオリジナル写真をアップして、人気商品をバンバン掲載して、ひとりでもたくさんの人に見てもらえるよう積極的にアピールする能力は、残念ながらわたしにはありませんが「お気に入り」商品や購入商品を、ついでにぽつぽつとROOMに掲載していこうと思います。

よかったらのぞいてください。

おかしの楽天ROOMを見る

楽天ROOMのわな

楽天ROOMの説明を読んでいるうちに、一生懸命アフィリエイトをがんばっていた頃のつらい気持ちを思い出しました。どうすれば集客できるか。どうすれば売れるか。

そんなことばかりかんがえていました。数字が上がらず落ちる人に向けて、マインド講座的なものに勧誘されることもありました。

まあこの資本社会で仕事をするということは、ある程度こういうことなのだとわかってはいても、どうしてもおもしろいと思えませんでした。お金はほしいんですけどね……。

不必要なものまで生産して、買う気のない人にまで買わせて、生活に疲れる人とゴミだけが増えるような仕組みなんだなあ、とつくづく嫌になることがあります。

これ以上呑み込まれないように生きたいと思っているのに、ROOMを見ていると、ふしぎと購買欲がわいてきて、欲しいと思ってなかったものまで何だか気になって、いつの間にやら買いたくなっている自分にハッとすることがあります。

これがSNSの力なのでしょうか。

楽天ROOMのご利用はほどほどに

お金を稼ぎたいとか、モノを買いたいと思う気持ちは悪いことではないと思います。それが楽しみや生きる力になることも事実です。

ただ呑み込まれないように気をつけています。

お金は大事です。でもお金をはじめ、健康も仕事も食べ物も、この先どうなるか、誰にもわかりません。

だからといって、何もしなくていいということもないんですよね。

楽天ROOMは欲しい!に出会える、というのがキャッチコピーです。

利用するのはほどほどにしておこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください