懲りすぎない低糖質食で、家族の健康管理もカンタン!

noodles 炊事

自分の更年期障害軽減策として始めた低糖質食ですが、家族みんなの健康にも良い、ということがわかってきました。

できるだけ医者にかからない元気なからだづくりをすることは、家計の節約にもなるんですよね。

健康も懲りすぎると、かえってお金がかかってイヤになることありませんか? わたしは、高価なサプリメントも食材も使ってませんし、ストイックな食制限も運動もしません。

でも、この2ヶ月余りで5kg痩せることができたんです。結局は、ふだんの食事次第なんですよね。

 

スポンサーリンク

しっかり糖質制限するのは、2週間でいい。

糖質制限というと、炭水化物をいっさい食べないことだと思ってませんか? ごはんを食べずにおかずをしっかり食べるといい、などと思っている人もいるかもしれませんね。

炭水化物をなるだけとらない期間を作るとしたら、2週間だけです。2週間の糖質制限で、糖以外のエネルギー回路のスイッチが入りやすいように、からだを変えるんです。

ヒトは、エネルギーを作る方法をいくつか持っていて、糖がなければ死んでしまう、なんてことがないように、ちゃんとできているんです。知らなかったでしょ?

  • 糖をとらないと、脳がはたらかない。
  • 肉を食べないと筋肉がつかない。

といったことを言う専門家がいます。このアドバイスに従って体調が良くなるなら、それはそれでいいと思います。

わたしは単純に、我が身を振り返ってみるに、糖を取り過ぎる食習慣によって、からだが滞っている気がしたので、見直すことにしたんです。

糖依存から抜けるまでがツライ。

糖というのは、麻薬と同じように、強い習慣性があります。毎日のように好きなだけ甘いものを食べないと気がすまないような生活をしていたわたしは、完全に糖依存でした。

糖質制限なんて、いつまで続くかわからない、ぐらいに思っていました。でも、2週間という期限付きだったので、とりあえずがんばってみることにしたんです。

それはもう正直つらかったです。だって、炭水化物を食べずに何を食べるの? とびっくりするぐらい炭水化物だらけの食事だったことに気がついたからです。

野菜や肉だけでは、もの足りなくて、仕方ないから量をたくさん食べて気を紛らわそうとしていました。でも、肉とか野菜って、そんなに食べられないんですよね。ごはんが恋しくてたまりませんでした。甘いもの欲しさについては、ずっと一日中おさまることがありません。世の中はスイーツの話題であふれています。そんな中、甘酒やくだもので耐え抜きました。

2週間我慢できたワケ

2週間、糖質制限食で意外なぐらい我慢できたのは、みるみる体重が減ったからなんです。それまで、何をしても増えるばかりだった体重がストンといきなり落ちたのにはびっくりしました。

やっぱり糖のせいだったのか。あらためて実感する日々でした。

でも、我慢するのは2週間だけだからね、とずっと思ってました。

炭水化物解禁でも低糖質食はできる!

わたしはヒドイ糖依存でしたので、2週間明けても、お菓子は食べないように努めました。ちょっとでも食べたら、歯止めが利かなくなりそうだったからです。

そんなわたしですが、今は、週末にときどきドーナツ1個とか、お菓子を少しだけ食べる、といった高度なことができるようになりました。

糖依存から抜けて、欲求度が明らかに変わったんですね。食事も、お腹いっぱい食べないと、なんかもの足りなくて落ち着かず、ダメ押しに甘酒や豆乳を飲んでは、とりあえず満腹にしていた状態からやっと抜け出すことができました。

たった2ヶ月あまりのできごとですが、なかなか苦労しました。ダイエットが順調でなかったら、続いていなかったかもしれません。

炭水化物のとり方。

低糖質食では、

  • 全粒粉
  • 玄米
  • いも類

などから炭水化物、つまり糖をとっています。

穀物には、糖質がたっぷり含まれているのですが、全粒粉や玄米でとると、繊維やミネラルも同時にとるので、からだに負担をかけないんですね。

全粒粉の小麦粉で、野菜のお焼き(お好み焼き)を作ると、おやつのように甘みがあります。真っ白な小麦粉やお好み焼き粉と違い、粉自身がおいしいんです。

okarayaki002

献立に困ったときは、麺類、どんぶりやカレーといったご飯ものは便利なんですが、具材とのバランスに気をつけるのがけっこうたいへんなので、我が家では、麺やごはんものの頻度が激減しました。以前は多過ぎたので、今ぐらいがちょうどいいかもしれません。

麺は、インスタント以外ならよし、としています。麺まで全粒粉にこだわっていません。ついでに、食材ですが、国産・無農薬にもこだわっていません。と言いますか、そこまでこだわりきれないのが正直なところ。

でも、油とか遺伝子組み換えとか、気になるものもあるんですよね。まったく徹底してませんが。

ただし、白い砂糖はできるだけ避けるように努めています。と言っても、砂糖を完全に避けるのは難しいですし、かえってストレスになるので、これまたほどほどに、です。市販の調味料やお菓子には、まず間違いなく砂糖は入ってますからね。

食べることより食べないことに重点を置いたほうが効果的。

幸か不幸か、いろんな食べ物があふれかえっている日本の現状では、何を食べるかよりも、何を食べないかに重点を置いたほうが効果が高いそうなんです。

そんなこと言ってたら、何も食べられないじゃないか! って思うでしょ。そう、何も食べなければいいんだ! って言ってる人もいます……。

人生の楽しみの大半は、食べることなのに! なんて思っている人にこそ伝えたい。

生涯楽しく元気に食べるために、好きなものを好きなだけお腹いっぱい食べる食習慣を今すぐ見直したほうがいいですよ。タイヘンなことになる前に……。

************************************

★お好きなタグをクリックして応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家事へにほんブログ村 その他生活ブログ お金(生活)へにほんブログ村 主婦日記ブログ SOHO主婦へ
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
炊事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
家事ブログ

コメント