布団乾燥機を買って

布団乾燥機を買ったわけ

湯たんぽをやめてアルミシートを敷いて寝るようになると、朝方汗冷えするようになった。これが布団の湿気のせいみたいなのだ。毎日簡単に部屋干しをしているのだが、何分室温が低い。じゅうぶん乾燥しないようである。それで布団乾燥機が欲しくなったのだ。

布団乾燥機はかれこれ二十年以上使っていない。当時はマットを広げて設置するのが面倒で、いつの間にか使わなくなってしまったのだったけれど、その効果はよく知っている。冬はとくに快適だった。

そんなわけでしばらくぶりに布団乾燥機を検索すると、なんと主流はマットレスタイプに進化していた。ジャバラの温風吹き出し口を布団に突っ込むだけだという。ほんとにそんなのでだいじょうぶ? 心配になってレビューを見ると、案の定ムラがあるという。それでも以前のような手間がなく、気軽に使えることが受け入れられているようだ。

ダニ退治はともかく、乾燥やあたためには問題がないというのが大方の意見のようである。わたしは布団が乾きさえすればいい。

スポンサーリンク

日立の型落ち布団乾燥機

今は何でも高いので、最新型はあきらめて、人気の型落ちを選んだ。たまたまパナソニックより安く早く届く日立のを選んだ。

基本的な装備品が箱の中に収納できて持ち運べるデザインも気に入っている。

布団が乾くと温かさが違う

マットがないので何とも頼りない感じがしたけれど、その晩は想像以上に快適で、心から買ってよかったと思ったのでした。乾燥機の温もりは、就寝時にはほとんど残っていなかったにもかかわらず、布団が乾いているおかげでアルミシートの保温効果が素早く発揮されて、あっという間に布団の中が温かくなった。

温風吹き出し用アタッチメントの向きや置き方には、より効果が得られるように、これから工夫のしがいがありそうである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください