小さく局所暖房

core-heat 暮らし

寒くて古い家、家じゅう暖房なんてもってのほか。というか、構造上不可能。ついでに経済的にも無理。

だから小さく区切って局所的にあたたかくしてます。

スポンサーリンク

持ち運べるストーブ

わたしといっしょに移動するストーブ。縦長で首振りもできるので、けっこうグラグラ不安定なところが気になるんですが、小さい割に、広範囲暖めてくれて助かってます。

火がむき出しでないところと、軽くて好きなところに持ち運べるところが気に入ってます。

電気ストーブなのでそれなりに電気代がかかりますが、コロナのコアヒートはすぐ暖まり、小さな場所なら場所全体を暖めるだけのパワーもあります。うちはこのコアヒートスリム2台が暖房の中心です。

暖房費については、ある程度仕方ないとあきらめてます。

もちろん主な窓にはポリカーボネートで内窓をDIYしたり、障子にはプラスチック障子紙を使うなど、できるかぎりの防寒には努めてるんですよ。

だけど古い家なので建付けが悪く、そこかしこに隙間があるんですよね。

それでも小さく狭く区切れば、そこだけはどうにかあたたかくすることができます。

だからと言って薄着はできません。薄着できるほど暖房ききませんから。

キッチンと洗面所・風呂場がつながっているので、脱衣所が極端に寒くならないのは幸いです。でもトイレは寒いので、ヒートショックには注意しないといけません。だから薄着はダメなんです。

ところで、冬以外は開放している扉を全部閉め切った狭く仕切られた小部屋、案外落ち着くんですよね……。

ああ、春が待ち遠しい。

************************************

★お好きなタグをクリックして応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家事へにほんブログ村 その他生活ブログ お金(生活)へにほんブログ村 主婦日記ブログ SOHO主婦へ
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
暮らし
スポンサーリンク
スポンサーリンク
家事ブログ

コメント