老々介護で出歩けない母には、スマホよりクロームブックがいいかも

chromebook

離れて暮らす実家の母は、父を介護しながら商店を営んでいる。

Windows7のノートパソコンの調子が悪く、ガラケーも通信費がかさむのでお互いゆっくり話ができない。

高齢者がコミュニケーションツールに使うなら、スマホよりグーグルのクロームブックがよさそう。

クロームブックはスマホより断然使いやすい。とくに高齢者。

クロームブックについては、じつは講師をしている作文教室の言葉の森が子どもの学習用パソコンとしておすすめしているんですね。

  1. 何と言っても安いこと。
  2. 余計な機能がないから高速で安全。

がおすすめの理由。

だったらうちの母にもぴったりじゃないですか!

で、調べてみたらなかなか好評で、アメリカでは学校の教育現場でどんどん使われているとか。

高齢者は、キーボードがあって画面が大きいパソコンのほうがスマホより断然使いやすい。

とくにほとんど外出しないでうちにインターネット環境がある方には、スマホよりクロームブックのほうがいいかもしれません。

クロームブックは、グーグルのブラウザ上でできることしかできない

クロームブックは、クロームブックというだけのことはあって、グーグルのChrome(クローム)というブラウザしか使えません。

で、基本的にはクローム上でできることしかできないんですね。

データは主にグーグルドライブなどネット上にあるクラウドストレージに保管され、必要なつど、そこから取り出すかたちになります。

インターネットがつながらないと、ほとんど何もできなくなる点ではスマホと似てます。

また、Chrome(クローム)ブラウザ用のアプリケーションしか使えないので、得体の知れないソフトをインストールしてウィルスに感染してしまうリスクがないという意味で安全。

パソコンに負荷のかかる作業がそもそもできないので、不具合も少なく、長持ちするらしいです。

【Chromebook】米国amazonで買わないと安くない?

よくよく調べると、日本のショップで買うと、軽く2倍のお値段するらしいです。

同じものがアメリカなら2万円代で買えるのに、日本だと4万円すると知ると、何だか損した気分がしないでもない。

で、米国amazonで購入する人も多いようです。

でも、何かあったときのリスクも大きい。

画像など保管したいデータが大量にある人は、クラウドサービスの利用料がかさむことも考えられるので、使い方によっても安くならない場合がある。

うちの母のような高齢者のライトユーザーの場合は、2倍の料金を払っても、日本のメーカー直販店で延長保証をつけて購入するのがいいと思います。

不具合の場合も、郵送で対処してもらえるので出かける必要がなくて安心。

amazonや家電量販店などで購入しても、修理などのメンテナンスは結局メーカーに送られるので、はじめからメーカー直販で購入したほうが話が早い。やりとりも自宅から電話でできるのもいい。

【Chromebook】高齢者は公式直販ストアで買うのがおすすめ

クロームブックはいくつかのメーカーが作ってますが、ASUS(エイスース)が人気で有名。

こちらのベストセラー商品、公式オンラインショップで税別35,000円。送料756円です。

2万円代で買えないのは残念ですが、安心料だと思えばまずまずのお値段ではないでしょうか。

ではicon

ASUS Chromebook C223NA (C223NA-GJ0018)
icon

ASUS Store(エイスース ストア)のクロームブック一覧
icon

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください