洗濯槽にカビが発生しにくい洗濯方法

ご覧いただき、ありがとうございます!

sentakuso14

洗濯機をきれいに維持すること、意外と怠りがちです。

わたしはシャープの穴なし槽を使っているということだけでかなり油断してました。

でも、少し洗濯の仕方をくふうしたら、ずいぶん管理がラクになりました。

スポンサーリンク

洗濯はふだんアルカリ、ときどきせっけん

わたしは基本的に毎日洗濯機を回しますが、平日はアルカリ洗濯で合成洗剤は使いません。

市販の合成洗剤は肌に合わなくなって以来断念。

今はハッピーエレファントの洗濯パウダーを愛用してます。独自の酵母洗浄成分配合をうたってますが、主成分は炭酸塩のアルカリ洗剤です。

アルカリ洗剤はあくまでも皮脂や汗を落とす日常の洗濯用。

泥とか血液とか調味料のシミは、部分洗いで落とします。

何でもかんでもいっぺんに済ませようとしないほうがかえってラクです。

石けん洗いは、シーズンが終わってしばらく保管するものや、週末の洗濯にときどき使います。

愛用の粉石けんは、アルカリ剤30%配合で純石けんではありません。石けん成分100%の粉石けんのほうがよく落ちて肌にもやさしいと思いがちなんですが、違うらしいからです。

粉石けんにアルカリ剤が配合されているのは、石けんカスを抑えて洗浄力を上げるためだとか。とくに純石けんにこだわりがなければ、アルカリ剤配合の粉石けんのほうが使いやすいのでおすすめです。

以前粉石けんを使ったとき、使い方が悪かったせいもあるんでしょうが、洗濯槽に黒いカビが出て、あわててやめてしまったことがあったんですが、今回はまったく問題がなく、気持ちよく洗濯できています。

「ふだんアルカリ、石けんはときどき。」これが洗濯槽を汚さない秘訣です。

これだと洗濯後にサッと拭くだけでステンレス槽はピカピカです。

以前はざらざらして白っぽくくもることが多く、それをきれいに拭き取るのが一苦労でした。

たぶん「ふだんアルカリ、石けんときどき。」の洗濯リズムは、洗濯槽に汚れが付着しにくいんだと思います。

それからもう一つ、洗濯槽をきれいに維持するための簡単なひと手間があります。

それはまた次回、紹介したいと思います。

エスケーしっとり洗濯用粉石けんを愛用