換気扇が壊れた?

ご覧いただき、ありがとうございます!

kankisen

うちの台所の換気扇は、レンジフードタイプではなく、昔ながらのはめ込み式です。

以前、不具合というより、あまりにも古く、汚れていたので、3年ぐらい前に新しく取り替えたものです。

あるとき、カタカタとうるさい音がするようになり、とうとう羽根が割れてしまいました。軸がぶれてきたんでしょうか?!

でも、だいじょうぶ。このタイプの換気扇って、簡単に取替えることができるんです。

 

スポンサーリンク

パナソニックの換気扇だけダントツ高いのはなぜ?

数年前、近所のホームセンターで換気扇を見たときも、パナソニックとかサンヨーといった一流メーカーのものは、安い換気扇の2倍~3倍の値段でした。

これだけ値段が違うと、見た目にも違うように思えてくるのですが、実際には何がどう違うのか、見ただけではわかりません。もしかしたら、音が静かなのかもしれません。モーターが長持ちするのかもしれません。部品がプラスチックではなく、金属というものもありました。パワーが全然違うのかも。

さらに、一流メーカーのものは、消耗品である純正の換気扇カバーまで、高い。

どうなんでしょう。

それでも、耐久性が良いとなると、一流メーカーにしておいたほうが得になるんでしょうか。

3年ごとに換気扇を新品に取り替えるのも賢い方法。

よほどの不良品でもない限り、あっという間に3年ぐらいは使用しているものと考えると、3年ごとに新しい換気扇に取り替えるのも悪くない気がします。

換気扇の掃除ってめんどうですからね。掃除するのに、お湯や洗剤、手間と時間をかけるよりも、ポンと新しく取り替えて、めんどうな掃除の回数を減らすというのもいいかも。

ただし、安いプラスチックの換気扇、性能が弱い、と不満を持つ人も少なくないようです。料理をバンバンする人や油ものをよくする人なんかは、パワーのあるいいものを選んだほうが満足するかもしれませんね。

ベラスコートの換気扇カバーがいいね。

ぜひ、取り入れたいのがべラスコードの換気扇カバー。

ベラスコートの換気扇カバーだと、水洗いだけで何回も使えるらしい。カバーする範囲がせまい気がしないでもありませんが、最大のメリットは、使い捨ての換気扇カバーを使わずにすむこと!

どっちにしろ、カバーだけで換気扇の汚れを全部防げるわけではありませんからね。掃除をラクにしてくれるだけの能力があれば、じゅうぶんメリットがあります。

使い捨ての換気扇カバーって、消耗品なのに高いし、大きなゴミになるし、けっこうストレスだったんですよね。ベラスコート、ぜひ、使ってみたい!

どれも同じように見える換気扇、どれにしようか迷う。

換気扇、安くてもいいような気がするんですよね。

「安いのでいいや。」って思って、過去にクルクルドライヤーで失敗したことがあるのですが。ある日、ワゴンセールで格安に購入したクルクルが火をふいて、髪がこげてしまうという、とってもコワイ経験をしたんですね。まだ使い始めて間もないときでした。

それ以来、ドライヤーは有名ブランドものしか買わなくなりました。そのせいなのか、問題なく長持ちしています。

やっぱり、頻繁に使用するもので、モーターがついてるものは、気をつけたほうがいいような気もするんですよね。

でも、夏中酷使している我が家の扇風機、どれも安いものばかり。さすがに10年はもたないけれど、3年はじゅうぶん使えてます。夏だけだからかもしれませんが。

扇風機にしろ換気扇にしろ、機能はシンプルでいいから、肝心のモーターが強ければいいのです。でも、そこは見た目では判断しようがありません。結局ブランドと値段で判断するしかないんですよね。

じゃあ、真ん中ぐらいの無難な値段のものにしとくと間違いないかも、と見てみたら、換気扇にはそういう中途半端な値段のものがほとんど見当たらない。高いか安いかなんですね。

ところで、うちの換気扇、枠にはめ込んでるだけで、本体を木ねじでしっかり留めて固定していなかった可能性があるとわかりました! それで本体がぶれてきておかしな具合になっているのかも。確認してみます。しっかり取り付けしなおせたら、またしばらくこの換気扇使えるかも。そしたらついでに掃除もしなくちゃね。

うちは古いので、わたしと同じく、いろいろメンテナンスが必要なんですね。お宅の換気扇だいじょうぶですか?
夏のキッチン、換気扇使えないと地獄です。

★お好きなタグをクリックして応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 家族ブログ 家事へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 主婦日記ブログ SOHO主婦へ
home関連コンテンツPC

ご覧いただき、ありがとうございます!

フォローお待ちしています!

スポンサーリンク