洋服を処分する前にすること

ご覧いただき、ありがとうございます!

hagire
スポンサーリンク

ボタン、ヒモ類、ジッパーを切り取る

  • ボタン
  • ひも類(共布のひもやリボン、ループなど)
  • ジッパー

を切り取っておくようにしています。

手間なんですが、あとで「置いててよかった」と思うことがけっこうあったので、今は置き場所を作っています。ただし、厳選して決めた量以上は残さないように気をつけてます。いっぱいになり過ぎると、必要なものを探し出すのがたいへんになって、結局再利用しなくなるので。

手芸をする人はわかると思いますが、ちょっとしたボタンやループなどの材料を揃えるにも、けっこうお金がかかるんですよね。ありもので間に合わせられたときはうれしいですよ。

生地はピンキングばさみで同じ大きさに切っておく

生地を切るのが一番手間なんです。なので、古着をピンキングばさみで、同じ大きさに切っておくと、かなり再利用する意欲が高まります。保管もしやすいですし、使ってくれる人に譲ることもできます。

気が向いたときに、できるはんいで無理しないようにしています。何でもかんでもバラして残そうとしないことです。

専用の箱を作っておき、その箱に収まる分だけ保管します。きりがないので、残す量を決めておくといいですね。

なべつかみや布ナプキンにリサイクル

ハギレにしたものは、主になべつかみと布ナプキンにリサイクルします。

布ナプキンは、肌に触れる部分をネルとかガーゼの新しい生地にしますが、もう一方の片側をプリント柄と合わせて作ります。手縫いなのでかなり雑です……。

nunonap

なべつかみは、布作家・イラストレーターのmitsouさんの四角いなべつかみを真似して作ります。布を重ねてちくちくするだけですが、かわいくて使いやすいなべつかみができますよ。片面はタオルを使います。

nabetsukami

 

なべつかみは、ちょっとしたプレゼントにもいいです。手芸が得意でない人もできます。

20センチ四方のハギレがあればできる

鍋つかみも布ナプキンも20センチ四方のはぎれがあればできます。

鍋つかみも布ナプキンも汚れて古くなると取り替えたくなるので、気が向いたときに作り置きしておくと、いつでも気持ちよく使えて便利。でも、意外とどれも長持ちします。

日常よく使う小物を手づくりするのって、楽しいですよ。

★お好きなタグをクリックして応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 家族ブログ 家事へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 主婦日記ブログ SOHO主婦へ
home関連コンテンツPC

ご覧いただき、ありがとうございます!

フォローお待ちしています!

スポンサーリンク