お手軽パール金属圧力鍋NEWシェフスターズ、パッキン取替えでまだまだ使えます!

ご覧いただき、ありがとうございます!

2014-05-06 11.30.49

はじめての圧力鍋は、パール金属のNEWシェフスターズ 3層底 圧力鍋 3.8L 5合炊 (DVD付) H-5131です。

2014-05-06 11.30.19

なんと、2007年の5月購入以来、7年になりますが、毎日のように使っているバリバリの現役愛用品です。

現在は、軽量型に改良されているようで、まったく同じものはないみたいですね。

当時、アマゾンで4,648円でした。圧力鍋としては、お手軽な価格も魅力です。

スポンサーリンク

はじめてのパッキン交換!

2014-05-05 10.06.26

7年ではじめてのパッキン交換です。

正直これは遅すぎですね。

圧力漏れだけでなく、水漏れもしていました。でも、使えなくもなかったんですね。ちょっと時間はかかりましたが、分銅が回るぐらいの圧力もちゃんとかかってましたし、それでそのままだらだらと使い続けてきてしまいました。

口コミによると、パッキンが一年もたない、という苦情があって、びっくりしましたが、うちはずいぶん長い間、問題なく使えていました。パッキン以外、交換が必要な部品は、今のところ見当たりません。

ほぼ毎日使っていますが、調理時間は短いかもしれません。加圧を10分以上することがほとんどないんですね。

パール金属の圧力鍋は、おかず専用で、玄米は炊きません。玄米にはシラルガンを使っています。

パール金属のほうが大きくて、いっぺんにたくさん炊けるのでいいのですが、玄米をおいしく炊くにはいろいろコツがいりそうです。そのうち試してみたいとは思っているのですが。

どんな鍋でも、おうちの火力や環境によって、おうちごとの微調整は欠かせません。どんなおうちでも、じょうずにできるお鍋がほんとにいいお鍋って言うのでしょうが、これって、あんまり値段と関係ないように思います。

高価で高機能なお鍋ほど、何かとうるさく気難しいことがよくあります。案外、お手軽な鍋のほうが、臨機応変でいい加減だったりします。使いやすい鍋は、値段だけでは選べないんですよね。

4,648円鍋のパッキンが1,537円!

2014-05-06 11.31.11

圧力鍋のパッキンは消耗品です。鍋本体が4,648円なのに、消耗部品のパッキンが1,537円もするのには、納得できない人も多いようで、口コミのほとんどがこのたぐい。

こういう消耗部品は何かと高い。それはわかっていたのだけれど、パッキンごときに1,537円はもったいない! と、わたしもなかなか思い切れず今に至ったのでした。

鍋の価格を上げて、パッキンを安くしたほうが、消費者の印象はよくなるかもしれないですね。

ちなみに、シラルガンの交換部品は、パッキン以外にもいろいろある上、さらに高かったように思うのですが、値段の苦情は、これほど見かけない気がします。鍋がべらぼうに高価だから、仕方ないってところでしょうか。

それに対して、きっとパール金属のほうは、「安い鍋のくせに生意気!」 といった心理がはたらくんでしょうね……。

あ、なんかパール金属がかわいそうになってきた……。これからも大事に使うからね~。

★お好きなタグをクリックして応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 家族ブログ 家事へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 主婦日記ブログ SOHO主婦へ
home関連コンテンツPC

ご覧いただき、ありがとうございます!

フォローお待ちしています!

スポンサーリンク