「伝わる作文講座」ご案内

goannai

おかしブログの「伝わる作文講座」のページをご覧いただきありがとうございます。

このページは、オンライン作文教室の講師を10年余りつとめ、園児から社会人まで幅広い年齢層の作文サポートを経験したおかしの「伝わる作文講座」のご案内です。

オンライン作文講座について

この「伝わる作文講座」は、参加者の書きたいことを丁寧にお聞きし、書くお手伝いをするものです。

作文は誰かに読んでもらい、読者を意識することで伸びます。

書いたものを正すのではなく、書く前に思い出したり整理する手助けをするサポートに重点を置いています。

作文は思考を深め、考えを整理するのにたいへん有効です。

これから在宅でパソコンを使って何かしたいとお考えの方に役立つサポートをします。

自分の価値を自ら発信する伝わる作文力を身につけ、毎日の暮らしに活かしてみませんか。

オンライン作文講座の進め方

作文のサポートは1ヵ月3回。ZOOMによるサポートは1回10分程度を予定しています。

作文サポート1回の流れは以下のとおり。

STEP.1
zoomでサポート
作文テーマについて話し合います。
STEP.2
作文作成・送信
作文を書いて提出していただきます。
STEP.3
講評返信
作文の講評をお届けします。

以上のステップを月に3回行います。

あらかじめ書きたいことを大雑把でいいので考えておいていただくとスムーズです。

書いた作文はメールで送信していただきます。サポート後、すぐに書くのがおすすめです。

作文は読ませていただいた後、講評を書いて返信いたします。(一週間程度お時間頂戴します。)

なお、作文の用紙スタイルは自由ですので、原稿用紙の書き方など表記ルールについての添削は行いません。

誤字脱字や段落構成についてはアドバイスさせていただきます。

よいところを伸ばす提案が基本です。

受講料は、作文サポート3回セットで5,000円です。
サポート時間は、

  • 10:00~12:00
  • 14:00~16:00
  • 18:00~20:00

上記内でご相談の上決定します。

「毎週〇曜日の〇時」というお約束に限らず、1回ごとに都合のよい日時を選ぶことも可能です。

作文提出の期限は翌月10日までとさせていただきます。

作文講座のカリキュラム
guide1609
1回目
「自分のこと」自己紹介、好きなこと、趣味など自分に関連すること。
guide1610
2回目
「感想文」読書に限らず、映画鑑賞など何でも可。
guide1611
3回目
自由課題または清書
guide1612

清書した作文は希望者のみ専用ページに掲載させていただきます。

jibunnidekirukoto 【作文清書】自分にできること sakubun-kanso 【読書感想文】もし50代主婦がマルクスの『資本論』を読んだら

今後作文の朗読発表会や読書会を検討しています。

個人教室らしいあたたかい交流の場をめざします。

ご意見、ご希望などありましたらお聞かせください。

ZOOMについて

作文サポートはZOOMという会議ソフトで行います。

参考 ZoomミーティングZoom

対面しながらお話することもできますし、音声だけも可能です。

ZOOMはメールでお知らせする「ルームURL」をクリックするだけで簡単につながります。あらかじめ接続テストを行いますのでご安心ください。

ZOOMはスカイプより安定していますが、万が一うまく通信できないなどの不手際が生じた場合も、あらためてかならずご連絡させていただきます。

オンラインは外出が難しい方に在宅でサポートを受けていただける便利なサービスである一方、パソコンなどの通信機器に不慣れな方には敷居が高い面もあります。

そうした外出が困難な方や不慣れな方にこそ、どんどんチャレンジしていただきたいと願っています。

わたしもまたインタ-ネットがなかった時代に育った50代です。

このオンライン作文講座も始めたばかりのチャレンジです。

講師資格は得たものの、作文教室を開く勇気が持てずあきらめていました。

でもこのZOOMの登場で、このたびオンライン講座を始める決意をいたしました。

不手際の際は誠意をもって対応いたしますので、安心してお申し込みください。

とくにインターネットに不慣れな方のご参加をお待ちしています。

おかし

こんな方におすすめ
  1. これからパソコンで何かしたいとお考えのシニア世代の方や主婦の方
  2. 自分の価値を自ら伝えたい方
  3. 在宅で社会とつながりたい方
  4. チャレンジしてみたいけど、ITは苦手で何回も同じことは聞きづらいと遠慮している方

ともに学びながら、ゆっくり丁寧で親切なサポートを心がけてまいります。

興味のある方はぜひご参加ください。

「伝わる作文講座」にお問合せいただいた方に、伝わる作文講座のガイドブック(eBook)を差し上げます。

guide1608

お問合せはこちら

「伝わる作文講座」お申込みの流れはこちら