フライパン等鍋裏の焦げ落としはセスキより過炭酸ナトリウムのほうがラク♪

直火を使わないIHクッキングヒーターでも鍋裏にだんだん茶色の焦げがついてきます。

以前はセスキに漬け込んで焦げを落としていましたが、今は過炭酸ナトリウムで落としてます。

場所も手間も半減してよいですよ。

鍋の焦げといえばセスキ炭酸ソーダが定番ですが

ガスコンロで鍋裏の焦げが落ちなくなってた頃は、セスキで何回も煮込んだりして、どうにか真っ黒い焦げを落としていたこともありました。

https://homemaking.hanaranman.net/sesukisoda-215.html

これ、鍋裏をすっかり漬け込めるような広い場所があるといいんですが、うちは狭いので手間がかかってたいへんでした。

焦げはスプレーするぐらいでは落ちませんからね。

鍋磨きは過炭酸ナトリウムでもできます!

鍋裏の焦げは過炭酸ナトリウムでも落とせます。

https://homemaking.hanaranman.net/katansan160705.html

過炭酸ナトリウムは少量の消石灰と混ぜると流れにくくなって、ふろ場のカビ取りにも便利。

石けん百貨 過炭酸ペーストの素

こんなのもありますが、なくても焦げ落としはできます♪

katansan-paste1katansan-paste2

そのまま水に溶いて乗せて置くだけでもじゅうぶんです。

簡単にちょっとだけマメに過炭酸ナトリウムでお手入れしておけば、かつてのように茶色い焦げが真っ黒になってしまうことはなくなりました。これはIHになったせいもありますね……。

鍋裏が茶色く焦げていると、IHヒーターにも焦げがうつって汚れてしまうんですよね。

だからガスコンロのときより鍋裏の汚れに敏感になってるかも。

うちではセスキより過炭酸ナトリウムのほうがいろいろ使えて便利です。

created by Rinker
ケーイーケー (KEK)
¥697 (2019/12/12 05:02:53時点 Amazon調べ-詳細)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください