片づけ

片づけ

ミニマリズム的整理術に学ぶ紙類の減らし方

減らしたくてただやみくもに書類を捨てるのは心配です。大事なものを捨ててしまったかもしれない失敗をしでかしたことも少なくありません。だからといって、何でもかんでも溜め込んで、肝心の書類が見つけられないといったことも茶飯事でした。 そこで...
片づけ

春の片づけシーズンを前に不用品チェック

この冬使わなかった冬用品をチェックしましょう。 毎年季節ごとに使わなくなるものがあるんですよね。暮らしというのは、たえず変化していますし、毎年新しいモノがかならず仲間入りしているもの。だから定期的に、こんまりさん流でいくと、ときめかな...
片づけ

憧れのミニマムライフ

ミニマリストは不必要なものをいっさい持たない人たちのこと。「最小限主義」と日本語にすると、何だか凄みすら感じてしまいます。にほんブログ村にも「ミニマリスト」というカテゴリーがあるんですね。今ではけっして少数派ではないみたい。
片づけ

50代は暮らしを小さくする。

50代は、暮らしを小さくしていきたい。人生後半です。広げたふろしきをそろそろたたむ時期にきていると思うんです。ミニマムで小ぎれいな生活をめざしたいものです。体力に見合うちょうどいい家事仕事をこなせば、すっきり片づいた暮らしができるのが理想で...
片づけ

本の片づけ。

とくに読書家というわけではないのだけれど、本は、放っておくといつの間にか増えている。なるだけ図書館を利用するようにしているし、見なくなった本は年に数回古本屋さんに送っている。にも関わらず、年末までに、また1箱、古本屋さんに送る本がたまりそう...
片づけ

冷凍庫の収納。

NHK「あさイチ」のスーパー主婦だったか、「1日1引き出し」片づけていくといいようなことを言ってましたっけ。片づけたいところはいろいろあるけれど、今一番気になっているのが冷凍室。出入りが激しく、モノが定まらずバラバラで、うまく片づかないんで...
片づけ

アラフィフ主婦の時間管理術4

わたしの管理可能時間は1日15時間。モノを減らせば、家事の時間も減る!というのがわかりました。自由な時間を持つために、保管するモノを減らしたい。 だけど、この「モノを減らす」ということ、そうかんたんにはできません。なかなか厄介なんです...
片づけ

アラフィフ主婦の時間管理術3

一日24時間から睡眠時間9時間を除いた15時間がわたしの管理可能時間です。 やるべき仕事をてきぱきこなし、やりたいことを自由にする時間を持つには、日直のような家事仕事の効率を上げ、時短につとめたいところです。
片づけ

アラフィフの片づけ。減らすものと残すもの。

どちらかというと、思い切りよく捨てられる性質です。それでも片づかないジレンマをずっと抱えてきました。 そんな中、大事にとっておいたものが何一つ残っていないことに、わびしさを覚えています。 捨てても捨てても片づかないこのむなしさは...
片づけ

ラクな家事、ラクな片づけについて。

子育て時代を卒業し、老化していくからだと共に、いかにラクに家事をこなしながら、小ぎれいに生活していくか? そんなことを考えて調べているうちに、何をラクと感じるか?について、いろいろ考えさせられます。 あたりまえのことだけど、じつ...
片づけ

ミニマリストって言うんですね。

ものを持たない人たちのこと、ミニマリストって言うんですってね。なんか、かっこいいじゃないですか。なぜか、おしゃれっぽい人たちです。 わたしは、ただ、これから老いていくにつけ、家事がたいへんになってきて、不快な思いをするのはイヤだなあ。...
片づけ

50代から暮らしを小さく家事をラクにしたい。

家事というのは、生きている限りなくならない作業です。毎日毎日休みなく、誰かがこなさなければなりません。 体調が悪いと、何てことない家事がはかどらず、かと言って、放っておくわけにもいかず、ゆううつになること、ありませんか? 思うに...