運営者

okashi

ごあいさつ

おかしと申します。
お菓子ではなく「いとおかし」のおかしのつもりです。

50代在宅ワーカー主婦です。
オットと子どもの3人で山口県に住んでます。

プロフィール画像は本人よりかなりかわいいです。
年々ギャップが大きくなっていくので、気にはなっているのですが、このままマークとして使用続けていくつもりです。ご了承ください。(ほうれい線ぐらい足すべきか……。思案中。)

家事ブログについて

この家事ブログは、年を重ねても、いつまでも自由に楽しく自分で身の回りのことをしながら暮らしていけるように、身の丈に合わないモノを少しずつ片づけたり、家事のやり方をシンプルにしたりしながら、徐々に生活の負担を減らし、暮らしを小ぢんまりしていくヒントや情報、体験などを記すものです。

読んで下さった方の暮らしに何かしらのお役に立てればうれしいです。

運営者おかしについて

25歳で結婚し、29歳で出産。
子どもが小学校入学を期に在宅ワークを始めました。

途中、何度かパートや就活をした時期もありましたが、家事と仕事の両立をこなす体力がなく断念。

子どもは中1の2学期から原因不明の体調不良で不登校になり、当時まだ社会の認知度が低かった発達障害と診断され、途方に暮れました。
当時のブログ「発達障害のことが知りたい!」

子どもは中学卒業後、5年がかりでどうにか通信制の高校を卒業するものの体調が安定せず、成人を過ぎてもほぼ引きこもり状態が続いていました。
ところが今年、職業支援センターに通い始め、職業訓練を受けるようになりました。これはもうたいへんな変化です。
ただおろおろと見守ってます。

とはいえ社会で自立するようになるには、なお周囲の支援も時間も必要なんですが、一歩踏み出した勇気がうれしくて、これからもずっと応援したいと思ってます。

親はそれしかできません……。

子どもの支援も続けたいし、されど自分たちの老後資金も気がかり。

家計を支えてくれているのがもう若くないオットひとりというのではわたしも心苦しいし心細い。

家計をやりくりするだけでなく、わたしも収入がほしい!

ブログ運営は、そんなわたしにできる数少ない収入手段でもあります。

わずかでも家計の足しにするべく励んでいるのですが、何しろいまどきスマホも持たないIT素人の独学でえっちらおっちらです。
ただ続けるだけでいっぱいいっぱいの状態からなかなか成長できずにいます。

よろしければ、ご意見、ご感想などお聞かせください。
2018年6月