SakubunBlogはこちら。

プロフィール

profile

KajiBlogとSakubunBlog

KajiBlogでは「小さな暮らし」の情報をお届けします。

先行き不透明な世の中に翻弄されて、ただ消耗する暮らししか知らなかったわたし自身の反省から、⾝の丈に合う暮らし を模索し「小さな暮らし」をめざしている日常や学んだことなどを綴っています。

また、SakubunBlogは、読み書きの大切さや楽しさをもっと発信したいと思い、KajiBlogを飛び出して新たにスタートしたブログです。

わたしがブログを始めたきっかけは、10年余りお世話になったOnline作文教室「言葉の森」の講師をしたのがはじまりです。ちんぷんかんぷんだったインターネットのことや読み書きの楽しさをここで一から教わりました。

言葉の森の会議ソフトZoomを活用した新しい寺子屋オンラインクラスで講師として復帰する予定です。

(言葉の森ではペンネーム「まこ」です。)

寺子屋オンラインは始まったばかりのシステムですが、スマホさえあれば、いつでもどこでも少人数の仲間と学べる大きな可能性を感じさせる勉強スタイルです。

作文は答えのない勉強で、あらためて学ぶ機会がほとんどないのが現状です。でも、あらゆる学びに通じていることを感じている人は少なくないのではないでしょうか。

作文を学ぶメリットについてもこのSakubunBlogで伝えていければと思います。

言葉の森 寺子屋オンラインの資料請求はこちら。

オンライン「伝わる作文講座」について

言葉の森には「作文講師資格講座」というのがあり、資格を取得すると、言葉の森の教材を使って作文教室を開くことができます。

わたしは地方在住ですので、生徒募集や場所、資金なんかを考えると、教室を開く勇気はありませんでした。

でも、Zoomという会議ソフトの登場で、このたび思い切って「伝わる作文講座」を始めることにしました。

ただし「伝わる作文講座」は、「言葉の森」の教材は使いませんし、内容も独自のものです。

「言葉の森」の教材で学びたい方はお問合せください。

これまで幼稚園から社会人の方々の入学試験や就活のための作文サポートを数多く経験し、作文は先生が指導しなくても、ちょっとしたサポートでみるみる個性的な作文が書けるようになるのを目の当たりにしてきました。

実生活に役立つ作文サポートをめざしています。

興味のある方はぜひご参加ください。

「伝わる作文講座」ご案内

ブログ運営者「おかし」について

家族はオットと成⼈を過ぎた⼦どもの3⼈です。

⼦どもは中学から不登校になり、発達障害と診断されました。

通信制の⾼校 を卒業後、⻑年ひきこもってましたが、最近チャレン ジ雇⽤で社会参加の訓練中です。

発達障害者の進路支援に興味があります。

オットは趣味も好みも合いませんが、毎週買い物にいっしょに出かけ、家事も分かち合う、やさしく頼りがいのある人です。(寝室は別。)

あまりお金がないので、家族仲良く「小さな暮らし」を心がけています。

じつは家族全員、都会生まれの都会育ち。今は⼭⼝市在住。地方暮らしがすっかりなじんでもう戻れない感じです。

趣味は読書とテレビドラマ観賞。

2017年からほぼ毎日開脚ストレッチに励み、早寝早起きの健康生活です。

お問合せはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください