片づけは洋服からはじめよう

ご覧いただき、ありがとうございます!

clothing-964878

小さな暮らしをめざして、なるべくモノを減らすことに励んでいたら、モノには執着がなくても、見えないいろんなことが手離せないでいることに気がついてきます。

あるときから片づけがなかなか進まない壁にぶつかるみたいです。

そんな中、洋服の片づけは、はじめはとてつもなくおっくうで、乗り越えられない大きな山のように思っていましたが、じつはいちばんかんたんだったんです。

スポンサーリンク

洋服の片づけがいちばん簡単!

今思うと、洋服を手離すのがいちばん簡単でした。

洋服が片づけのネックになっている人、多いのではないでしょうか。

わたしもそうでした。

何年も着もしない洋服が手離せなくて、片づけるのがものすごくおっくうになって動けない時期がずいぶんありました。

そうなると、かえって無駄に洋服を買ってしまうんですよね。

というのも、どんな洋服を持っているのか把握できなくて、いつも着る洋服がないと思ってしまうからです。

片づけのはじめの壁は確かに洋服です。

でも、洋服の片づけは、成果がわかりやすく実感できるので、苦労するだけのことがあるんです。

それにそんな苦労ははじめだけ。ずっとは続かない。

洋服を手離す理由は2つ

どうして洋服の片づけがいちばんやさしいかというと、手離すときに必要な思考の転換が比較的しやすいからです。

手離す理由は、大きく2つ、

  1. 収納に入らない。
  2. 着ない。

です。

いつか着るかもしれない洋服に収納の場所はあけられません。思い出がある洋服や高価な洋服も着なければ意味がない。

今は捨てるにはもったいない古着の処分もいろいろかんたんにできるようになりました。


洋服を処分する苦痛よりも新しい洋服を得る喜びのほうが大きい

洋服を処分するときの苦痛は、処分する洋服が多ければ多いほど大きくなって、洋服が少ないほど小さくなる。

それがだんだんわかってくると、もう着ないと判断した洋服は、とっておかないでさっさと処分できるようになるんです。もう二度と処分の山を作りたくないと思うから。

それに古い洋服を処分すれば、次に着たい新しい洋服を入れることができる。

処分をぐずぐず引き伸ばすよりも、着たい洋服を買うほうが楽しいに決まってますよね。

こんなふうに洋服の新陳代謝は、無理な我慢とか生活パターンの変化をともなうことなく、わりと自然にできるようになるんです。

だから洋服の片づけはかんたんなんですね。

ただはじめに動き出すのがおっくうなだけなんです。中途半端な発進で途中挫折する可能性はありますよ。

でも、一度うまく動き出せば、勝手に好転してくれるのが洋服の片づけなんです。

そろそろ始めてみませんか。

★お好きなタグをクリックして応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 家族ブログ 家事へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 主婦日記ブログ SOHO主婦へ
home関連コンテンツPC

ご覧いただき、ありがとうございます!

フォローお待ちしています!

スポンサーリンク