せんたく用液体せっけんvsバジャン

ご覧いただき、ありがとうございます!

ecofriend29

合成洗剤をやめて、木村石鹸のエコフレンドシリーズ洗濯用液体石けんと衣類のリンス剤を使うようになりました。

石けんは、何かと使いにくいイメージがあったのですが、エコフレンドシリーズは、とってもいいです。

スポンサーリンク

木村石鹸エコフレンド洗濯用液体石けんは、汚れ落ちすっきり!

エコフレンド洗濯用液体石けんは、汚れ落ちがいいです。純石けんだからでしょうか。

同じシリーズの衣類のリンス剤といっしょに使うと、洗っている途中や洗濯物を干している間、すごくさわやかないい香りがします。せんたく石けんにはオレンジオイルが、リンス剤にはグレープフルーツが含まれているからだと思います。でも、乾いた衣類には、香りは残りません。それがまたいいんですよね。

ecofriend56

液体石けんなので、とくに溶けにくいことはないのですが、合成洗剤と比べると、ベタベタしたかなり粘度のある液体です。リンス剤はクエン酸なので、さらっとした透明の水みたいな液体です。

ecofriend46

洗濯物がやわらかに仕上がる

合成洗剤の頃は、柔軟剤を使わずにはいられないぐらい、タオルがゴワゴワにかたくなり、すすぎが一回でいいという洗剤をすすぎ一回にすると、イヤなにおいがするので、結局二回すすぎをしていました。

エコフレンド洗濯用液体石けんにしてからは、いやなにおいが残ることもありませんし、洗濯物がやわらかに仕上がるので気に入っています。

とってもいいのですが、コスト的にはかなり不満があります。

「バジャン」は界面活性剤フリー

そこで、次は界面活性剤フリーの洗濯洗浄剤「バジャン」を試してみるつもりです。

バジャンは、重曹と炭酸塩が主成分です。口コミでも洗浄力の高さや肌にやさしいという評価が得られているようです。

泡がたたないので、すすぎも1回でよく、節水にもよさそうです。

何より、洗濯1回あたりのコストがエコフレンドの3分の2なんですよね。水道代を含めると、3分の2以下です。

バジャンは、柔軟剤なしでも洗濯物がふっくら洗い上がるそうですが、重曹独特のにおいが気になる人もいるようです。何もかもいいというわけにはいかないですね。

また試して報告したいと思います。

★お好きなタグをクリックして応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 家族ブログ 家事へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 主婦日記ブログ SOHO主婦へ
home関連コンテンツPC

ご覧いただき、ありがとうございます!

フォローお待ちしています!

スポンサーリンク