防犯にも防災にも対応できる貴重品の保管方法を考えてみた。

ご覧いただき、ありがとうございます!

treasure-chest-1637389

地震や家事で非難するときのことを想像したら、荷物はなるだけ少ないほうがいいとつくづく思う。

身ひとつになったとき、あると助かる貴重品、どんなふうに保管してますか?

スポンサーリンク

防災にも防犯にも有効な保管方法

災害で非難したとき、通帳やカードを紛失したりパスワードがわからないのでお金がおろせなくて困った、という話をよく聞きます。

身元を証明して再発行してもらうのには時間がかかります。

通帳やカード、金融機関のパスワードはいつでも持ち出せるように保管したほうがよさそうです。

でも、わかりやすい場所に貴重品をまとめて保管するのは防犯上よろしくない。

かと言って、取り出すのにあまりめんどうなところに隠してしまうと、災害で非難するときに取り出せなくなります。

最小限に厳選した貴重品は、いつでも目につくところに置いて監視しつつ、いざというときサッと持ち出せるように保管するのがよいかと思案中。

旅行用の貴重品入れが使える

最小限に厳選した貴重品とは

「これだけ」というのをあらかじめ決めておきたいと思うのですが、これがなかなか決まらない。

あれもこれもになってくるんです。

持たない暮らしに憧れているというのに、いかにたくさんのモノに頼って暮らしているかを思い知らされるばかりです。

  • 財布(カード)
  • 眼鏡
  • ケータイ
  • パスワードや連絡先などの控え
  • 頭痛薬

あたりでしょうか。

そう思いながら実際にはちゃんと準備できてないんですよね。

あたりまえの暮らしが無事にできるというのは、ほんとありがたいことです。

★お好きなタグをクリックして応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 家族ブログ 家事へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 主婦日記ブログ SOHO主婦へ
home関連コンテンツPC

ご覧いただき、ありがとうございます!

フォローお待ちしています!

スポンサーリンク