500円貯金するなら投資信託の積立はいかが?

ご覧いただき、ありがとうございます!

euro-870759

このごろは投資信託の積み立てが500円からできるんです。

おうちで500円貯金するのもいいですが、どうせなら投資信託で積立貯金しませんか?

投資信託は元本保証じゃありません。短期で解約すると、まず間違いなく元本割れで損をします。でも、長期ほったらかしにすると、通常の貯金ではあり得ない増え方をしてくれます。長期持てば、まず元本割れすることはない安心な金融商品です。

長期ってどれぐらいかというと、これも商品や時期によるんですが、利益が出てくるのに2・3年、増やしたいなら10年覚悟という感じでしょうか。

自分で将来の年金を作るぐらいのつもりでいるといいかもしれません。ついつい目先のことにお金を使ってしまって貯金ができないとお悩みの方にもおすすめです。

スポンサーリンク

投資信託って何?

投資信託とは、プロがいろんな証券に分散投資しているものをパッケージにしたものです。プロに代行投資してもらうようなもんですね。投資ですから、うまくいくときもあれば損するときもあるんですね。

証券会社で購入するのが一般的です。

売買手数料は無料のものが増えてきましたが、投資信託には保有コストがかかることも覚えておいてください。

とにかく長く持てば持つほど得する貯金です。

悪いときもあわてて解約しないこと

投資ですから、一時的にマイナスになることがよくあります。そんなとき、不安になってあわてて解約しないことです。

投資信託の価格が下がっているときは、500円でたくさんの投資信託が購入できるということです。将来的にはお得になる可能性が高い。とにかく長く持つことです。

インデックスファンドがおすすめ

投資信託といってもものすごい種類があります。どんなものに投資するかで成績も違います。そこで、よくわからないからといって、金融機関のおすすめランキングから適当に選ぶようなことはしないほうがいいです。

アクティブとかいう攻めの投資でハイリターンを狙った商品よりも、日経平均株価などのインデックスに連動する投資を行う商品のほうが成績が安定して優秀なんです。だからインデックスファンドがおすすめです。

わたしのおすすめは国内株式だけに投資しているインデックスファンドです。単純でわかりやすいほうが好きだからです。

もっと分散投資されているものがいいという人は、海外の株式や債券などにも投資しているインデックスファンドから選ぶといいですね。偏った業種にだけ投資しているような個性的な商品はやめたほうが無難です。

分配型は効率が悪い

定期的に分配金が出るものは、分配するたびに運用資金が減るってことです。

運用の効率が悪くなり、資金の増え方に影響します。

投資信託は長い時間を味方にした複利効果も大きなメリットの一つです。途中でお金を分配しないで投資に専念している商品を選びましょう。