こんな歯ブラシスタンドはいらない!

ご覧いただき、ありがとうございます!

toothbrush-313768

なかなかうちに合うちょうどいい歯ブラシスタンドが見当たらなくて困っているんです。

洗面台は毎日掃除するところです。わたしとしては、掃除しやすいのが一番。見た目はそこそこ、邪魔にならない大きさで、歯ブラシの出し入れが安定してできる使いよさも重要なポイント。

意外と条件があるんですよね。

スポンサーリンク

水はけがいい底なしが理想。

リング型、輪型で歯ブラシを立てるタイプ。これはコンパクトで何より底がないので水がたまって不衛生になる心配がありません。毎日サッと拭き取り掃除をするのも簡単です。

だけど、どういうわけか高さが低いものばっかりなんですよね。深さがないと、歯ブラシはすっきり立たずにやや寝そべる感じになる。なんだか落ち着かないことないですか? スペースとって邪魔だしなんかだらしない。なんでもうひと息高さのある底なしタイプを作ってくれないのかふしぎでならない。

上の中川政七商店の歯ブラシスタンドは、なかでも深さがしっかりあるほうなんですね。半磁器でつくりもしっかりしていて安定感もありそう。その分お高い。

深さのあるタイプはなぜかみな底がある。水抜き用のキャップがついていたり、後ろに窓のようなものが開いていたりしてくふうされているものもあるが、わたしの知る限り底なしはない。

こちらは背面に窓がついてます。

stand1559

洗い安いこと。

水がはけないタイプでも、水がたまる部分が洗いやすければ問題ありません。

ダルトンのステンレスフラワー、かわいいです。惜しいのは、安定感に問題ありそうな点です。

stand1604

ステンレスなんですが、中が空洞で少々軽い。歯ブラシの出し入れがしにくくひっくり返りやすいという意見もありました。台を重くするといいのに……。かわいいだけに残念です。

バランスと安定感が大事。

長細い歯ブラシを支えるには、ある程度重量感が必要。そうでないと歯ブラシの重さに耐えかねてスタンドごとひっくり返ってしまう。

歯ブラシを出し入れするたびにスタンドが横倒しになってはたまらない。だからある程度の重さはあったほうがいい。ところで、今回は吸盤でくっつけるタイプのものは考慮してませんのでご了承ください。

また、重さはあっても歯ブラシを支える点が低過ぎると、歯ブラシを立てる穴の大きさにもよりますが、歯ブラシの傾きが大きくなってバランスが悪くなる。スタンドは倒れないけど歯ブラシが倒れるおそれがあります。

こちろは底なしタイプ。シンプルでいいんですが、歯ブラシの安定感に少々不安。

かさばるのは困る。

いくら重量感が必要だからといって、大き過ぎるのはかさばって困る。とにかく掃除がしやすいシンプルな洗面台を目ざしたい。安定してくれるのはいいけれど、大き過ぎると邪魔で迷惑。

こちら、とっても惜しいスタンド。かわいいし、衛生的だし、安定感も抜群なんですが、とにかく大きい。小さいタイプがあったらほしいかも。

★お好きなタグをクリックして応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 家族ブログ 家事へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 主婦日記ブログ SOHO主婦へ
home関連コンテンツPC

ご覧いただき、ありがとうございます!

フォローお待ちしています!

スポンサーリンク