シャトルシェフ保温なべ活用方法

ご覧いただき、ありがとうございます!

hoonnabe
スポンサーリンク

シャトルシェフ保温なべが活用できていないわけ

保温なべは使い勝手がよくて邪魔にならない場所
を確保することから

シャトルシェフの保温なべは、長時間保温するという性格上、しまいこんではいけません。動かさなくても邪魔にならず、かつ中のお鍋の出し入れがスムーズにできる決まった場所を作ることが大事。そう、まずは置き場所が大事なんです。
少しでもじゃまで動かさないといけない場所にあったり、内鍋の出し入れがしにくかったりすると、まず使わなくなることは目に見えています。その点、うちのシャトルシェフは、いつでもすぐ使えるように、とってもいい具合にスタンバイしています。それなのに、カレーとかおでんとか、たまに使うぐらいでまったく活用できていない。買う前はあんなに張り切っていたのに何てこと!?

保温なべでしかできないことって?

保温なべの一番の利点は火を気にせずほったらかしにできること

シャトルシェフの保温なべがあれば、あんなこともこんなことも何でもできるっていうのはホントです。でも、それは圧力鍋だって無水鍋だってみんな同じで、どれも同じようなことはできるんですよね。そこで保温なべを使うメリットは何かを考えてみると、火の番をしなくていいということに尽きます。そのことを忘れてました。もちろん省エネ節約のメリットも大きいです。

シャトルシェフですぐ使わない野菜の下ごしらえ

大根や白菜など、一度に全部使わない大物野菜を一度に切ってまとめて茹でておくのに使うと便利。コンロをふさぐことがないので食事の支度の邪魔になりません。野菜のほかにも豆を煮たり、ふだんの食事の用意とは別の仕事をしてもらうといい感じ。

甘酒や塩麹づくり

炊飯器の保温よりも低めに保温できるのでちょうどいいみたい。わたしは塩麹を室温で作ったことしかなかったので、こんどはシャトルシェフで作ってみたいと思ってます。

ゆで卵

ゆで卵もいざ作ろうと思うとけっこうめんどうなんですが、まとめて作っておくのに重宝してます。

保温なべ活用のまとめ

シャトルシェフを買う前は、どかんと汁物や煮物を作るのに便利だなあと思っていて、大は小を兼ねるで保温なべは絶対大きいのがいいとばかり思っていたけれど、いざ使ってみると、いつもの台所仕事のついでに、ふだんはやらない地味なことをしてもらうのになかなか便利だということがわかってきたので、ちょこっと使えるちっちゃめの保温なべもいいなと思いました。2個目に小さいのを購入する人が多いというのもナットクです。
置き場所に悩んでいる方は、迷わず小さい保温なべを使ってみてください。ちょこちょこ使えて便利ですよ。

★お好きなタグをクリックして応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 家族ブログ 家事へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 主婦日記ブログ SOHO主婦へ
home関連コンテンツPC

ご覧いただき、ありがとうございます!

フォローお待ちしています!

スポンサーリンク