あさイチスーパー主婦おすすめ、セスキ炭酸ソーダの鍋磨きレビュー

ご覧いただき、ありがとうございます!

sesuki1206

鍋磨きが趣味と言ってもいいぐらい、つい夢中になってしまうノンセレブ主婦です。

かねてより、重曹で鍋磨きを実践してまいりましたが、時間と場所の関係で、いずれもまだ中途半端なままでした。

セスキ炭酸ソーダなるスゴイものがあると知り、これはもう実践あるのみなのであります。

スポンサーリンク

セスキ炭酸ソーダでステンレスやかんはどこまでキレイになるか

yakan59

いつもこれでウーロン茶つくってるんですね。

これはほとんど茶渋です。

yakan43

セスキ炭酸ソーダに一晩つけたあとです。ほとんど茶渋なんで、余裕で落ちました。うっすらシミのようなものは残ってますね。この程度だと、重曹とさほど違いがないように思われます。

スーパー主婦も、普段使いは重曹でじゅうぶんだと言ってました。

また、セスキ炭酸ソーダだと、いっぺんに手が荒れて、たわしを持つ手がアカ切れてヒリヒリしてしまったので、ゴム手袋着用をおすすめします。熱湯も使いますし、お肌に悪いです。

セスキ炭酸ソーダ、重曹で磨ききれなかった鍋に挑戦

nabe21

恥ずかしながら、これはかなりヒドイ鍋です。さすがのセスキ炭酸ソーダもただ一晩つけておくだけではダメでした。そこで、取っ手をはずして、大なべで3回煮立てました。

nabe25

大なべに入る鍋でないとできないワザですが、煮立てるのは効果大です。熱湯でツケ置くよりはるかに効果があります。最後の奥の手みたいなもんですね。

nabe20

煮ると、見事に真っ黒いのがゆるんで、たわしでなでるだけでご覧のようにきれいになりました。過去に無理やり磨いたせいで、鏡面加工がとれて傷だらけなのがちょっとザンネンですが。

さすがのセスキ炭酸ソーダも、時間と場所と煮立てる手間がかかる

魔法の洗剤のように思われている方もいるかと思いますが、それなりに手間がかかるんですよ。でも、確かに力を入れなくてもきれいになるのはホントです。

ツケ置きする場所と時間が必要

台所の流しって、たえず使うところなので、そこに栓をしてタライ代わりに使うというのは、現実的ではないんですよね。

鍋とか調理器具をお風呂につけておくのも抵抗ありますし、タライみたいのがあったとしても、それごと煮ることはできません。

ふだんの汚れは、お湯を使えばたいてい落ちますが、ツルツルの飴みたいになった油脂やコゲは、熱湯だけでは落ちにくいと思います。力技で削らないと……。

汚れた鍋を煮る大鍋があると便利

ガンコな汚れも煮ることができたら、かんたんにとれるようにできます。ほんとは、そこまで汚れないうちに、手入れしておかないといけないってことです。

なんて言うと、見もフタもないので、大き目の鍋につかるところだけつけて、少しずつ落としていくようにするといいです。

一度、やってみてください。やみつきになるぐらいおもしろいですよ。

★お好きなタグをクリックして応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 家族ブログ 家事へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 主婦日記ブログ SOHO主婦へ
home関連コンテンツPC

ご覧いただき、ありがとうございます!

フォローお待ちしています!

スポンサーリンク