洗濯機の給水量が少な過ぎるときの対処。

ご覧いただき、ありがとうございます!

sentakuki05

うちはシャープの縦型全自動洗濯機を使っている。まもなく4年。まだまだ現役のはず。

ところが、給水量が極端に少なく、途中でアラームが鳴って止まってしまう事態が頻発するようになった。

どうなってるの?

 

スポンサーリンク

給水弁用フィルターのお手入れ。

一番よくある原因は、給水用のフィルターの根詰まりらしい。

これがなかなかやっかい。

給水用のフィルターを掃除するには、給水ホースをはずさなくてはならない。

給水ホースをはずすには、当然洗濯機につながっている水道を止めなくては。

それがめんどうでしばらく放っておいたのだ。

洗濯機の水道が固くてビクともしない!

suidou01

洗濯機につなげている水道栓、開きっぱなしにしてませんか?

わたし、結婚して以来、ずっと開けっ放しがあたりまえだと思ってました。確か、実家でも閉めてなかったと思う。とくに問題はないみたいなんですが、そうすると、水道栓が固まってしまうらしいです。

とにかく、どっちに動かそうとしてもビクともしない!

水道栓が固いからといって、水道屋さんに来てもらうというのは、もったいない! 自力で何とかせねば……。

タオルを巻きつけて、思いっきり力をこめたら、あっさり回ってくれたのでホッとしました。

給水ホースをはずす。

sentakuki01

まず、元の水道栓をしっかり閉めることを忘れないで。

それから給水ホースと洗濯機の接続をはずします。ホースにたまっていた水と本体からあふれ出してくる水をふき取るために、雑巾を用意しておきましょう。

ホースをはずすと、フィルターのついた接続口が見えてきます。細かい網目のフィルターがぴったりはまっているので、先の細いドライバーで引き出します。

sentakuki02

わりときゃしゃなつくり。これといって詰まっているようには見えませんでしたが、細かなゴミが少々。歯ブラシで掃除しました。

sentakuki03

その後、フィルターを奥まで確実に取り付けます。

こんな掃除をしたのははじめて。

こんなことで給水量が改善するのか疑問。でも、うちのように古いおうちの古い水道管は、根詰まりすることがよくあるそうなんですよね。

そもそも水道圧が低い場合。

うちは、昔、井戸水を使っていたせいで、水道圧が低く設定されているらしい。

これに慣れていたので、とくに不便は感じていなかったのだけれど、洗濯機が動かなくなるのは困る。

そこで、水道局に相談したら、すぐに水道圧を上げてくれました。

おかげさまで、水道をちょっとひねるだけで、ものすごい勢いで水が出るようになってしまいました。洗濯機用の水道にはいいのだけれど、キッチンやお風呂は、慣れるまでいちいちとまどいそうです。

いよいよ本体があやしい?

sentakuki04

うちの洗濯機には、本体に接続して使うふろ水ポンプがあって、毎日のように使っていたんです。それが突然動かなくなったので、ますます話がややこしくなってしまいました。

一時、ふろ水からも水道からもまともに給水できない事態になってしまったんですね。これはもう洗濯機本体の故障を疑うではありませんか。

これはタイヘンだ! まだ4年しか使ってないのに……。修理にいくらかかるんだろう。もうパニックです。

さいわい、フィルターの掃除と水圧を上げてもらったおかげで、洗濯機が止まらない程度に給水できるようになったので、ほんと良かったです。

給水量が正常なのかどうかは、正直よくわかりません。水道の蛇口から出てくる水の勢いほど、洗濯機の給水に勢いがあるようには見えないのですが、こんなものなのかもしれないと思いたいです。

というわけで、ふろ水ポンプは、たまたま故障しただけだったようです。消耗品(寿命3年)らしいので、4年も使いたおしていると、ダメになってもおかしくないですよね。

洗濯機など耐久家電のお手入れ。

洗濯機や冷蔵庫、突然不具合になったら、ほんと困りますよね。あわてます。

停電などの不測の事態だったら仕方ないとしても、ふだんから、チェックして、できるお手入れはなるだけちゃんとやっておいたほうがいいと、しみじみ実感しました。

長年の主婦生活、これまで何ごともなかったのは、たまたまだったのですね。

あわててジタバタすることがないように、長年愛用している家電製品、たまには健康診断チェックしてみてくださいね。

★お好きなタグをクリックして応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 家族ブログ 家事へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 主婦日記ブログ SOHO主婦へ
home関連コンテンツPC

ご覧いただき、ありがとうございます!

フォローお待ちしています!

スポンサーリンク