期間限定割引セールのワナにはまらないでお得に買い物する方法

ご覧いただき、ありがとうございます!

marketing-1448240

日常の買い物以外のものを買うときは、とりあえず3日考えるという方法があります。

3日はともかく、すぐ買わないで待つのは効果的。

たいていのものは買う意欲が冷める。

これはほんと。

心がけるようになってから、わたしも衝動買いはもちろん、いらないものを買う失敗が激減しました。

スポンサーリンク

期間限定割引セールであわてない。

ところが「期間限定」とか「数量限定」は、考える時間を奪う強烈な魅力です。

人気ブランドの人気商品ともなると、あっという間に完売終了ということも。

だけどよく考えたらほんとにほしいモノとは限らないんですよね。

というか、ほとんどはほしいモノじゃない。

ほしいモノは、セールを待つまでもなく買うからです。

ほしいモノがセールになる保障はどこにもないですからね。セールまでに売り切れてしまう可能性すらあります。ほしいモノなら少しでも早く手に入れて使いたいと思うのが人情です。

だから目の前にある期間限定セール品は、たいていほしいモノではないんですね。

「得だから買う」のはやめる。

ほしいモノでもないのに、どうして期間限定セール品に手を出してしまうのか?

それはお得感があるからです!

定価1万円のものが半額の5千円になっていたらつい欲しくなりませんか?

それがワナなんですね。

日ごろから3日考えてほしいモノだけ買っていても、「得だから買わないと損」だと思ってしまったら最後。

努力が水の泡になるので気をつけたい。

ごくまれなキセキだけねらう!

ところがまれに欲しくてお気に入りチェックしていたモノが期間限定割引セールになることがあるんですね。

そういうことがすぐわかるのがネットショッピングのいいところ。

「いいなぁ、ほしいなぁ、でもちょっと高いなぁ」と思ってチェックしていた枕4,580円がある日2,999円の期間限定割引セールに。

これはさすがにびっくりして買いました♪

これはいい買い物でした。こんなこともあるんですね。でもこれっきりです。

こんなふうにお気に入りのものが割引になることはそれほど珍しくはないんですよ。

でも、あらためて見てみたら、いらないと思うモノがほとんどなんですよね。

セールになったとたん冷めるモノも少なくない。

後から見ると、なんでお気に入りに入れたんだろうって首をかしげたくなるものさえあります。

「ほしい」気持ちなんて、それぐらいいい加減でうつろいやすいものなんですね。

だからやっぱりほしいものがセールで手に入るのはキセキに近いことなんです。

でも、わたしの枕みたいなことがないとも限りません。

あきらめずにお気に入りに入れて、じっくり眺めて楽しむのもいいもんですよ♪