50代主婦の働き方も変わります!

ご覧いただき、ありがとうございます!

keyboard-498396

NHKスペシャル NEXT WORLD 私たちの未来】では30年後の未来がドラマ仕立てで興味深く描かれています。30年後といえば現在のアラフィフは80代前後です。人生の締めくくりの時期、生きているかどうかわからない未来です。

ところが、30年後の平均寿命は100歳を超えるといった予想があります。びっくりです。これが本当ならこれまでの人生計画は通用しなくなります。

過去30年を振り返ってみてもネットの出現で激変しました。これから先30年、寿命がどうなるかはともかく、定年や働き方が変わらないわけないですよね。

スポンサーリンク

主婦や高齢者が起業する時代が来た。

わたしの中では、「働く」といえばサラリーマンがあたりまえでした。でも今は、主婦や高齢者の起業が増えているそうです。莫大な資金がなくても、営業先や取引先に当てがなくても、気軽に起業できるようになってきたんですね。

背景には不景気で勤め先がない、事情で勤めに出られない、高齢で雇用してもらえない、などの事情で起業するしか道がなかったという人も少なくないようです。

かくいうわたしも事業主です。儲かっていようがいまいが起業なんて誰でもできるんですよね。

起業して成功するのはそんなに簡単なことではありません。でも、何をもって成功とするかは自由なんです。わたしのように従業員なしの一人だと、充実して楽しければほとんど儲かってなくても成功、と考えることだってできないわけではありません。

ただし、事業は継続してこそ成立します。資金が底をついてやめざるを得ない状況になってしまったら失敗です。低空飛行でもとにかく続けられることが求められます。

在宅ワークを探すなら

在宅ワークはネットで無料登録して探すのが一般的。わたしはこういうところで腕を磨き、いろいろ学びました。有料会員や高価な研修・教材はあまりおすすめしません。

悩んだり迷ったりしながら独習したことのほうがずっと役に立ちます。苦労したことは少しも無駄になりません。効率よく教えてもらいたくてお金を出しても、たいてい思い通りのことは学べなくてガッカリするんですよね……。

まずは「できること」の洗い出し。

わたしも若い頃はサラリーマンをめざしていました。収入を得るには一番安定して確実ですからね。

その代わり、あたりまえのことですが、仕事に合わせた生活をしないといけなくなります。私生活の事情はほとんど通用しません。子どもが熱を出したぐらいでは休めません。家族の介護で疲れていようが関係ありません。職場に迷惑をかけるようなことがあると、とたんに居づらくなります。まあ、そんなこんなのストレスが我慢できるのも、ひとえにじゅうぶんな収入が得られるからです。

とはいえ雇ってもらえなければ始まりません。わたしはサラリーマンにはなれなくて、仕方なく事業主になりました。それしか収入の道がなかったからです。

はじめにしたことが「できること」の洗い出しです。よく、いきなり目標収入なんかを掲げてテンションを上げる人もいますが、わたしの場合はとにかく失敗しないことを目標にしています。これは株式投資なんかでよく言われていることなんですが、「得しようとするより損しないようにすること」が大事なんです。損しなければ、続けることができるからです。続けてさえいれば、それなりのノウハウが積めますし、何度でもチャレンジできます。そのうちチャンスにもめぐり合えるかもしれません。

  • いつだったら働けるか?
  • どんなことだったらできるか?

みたいなことを突き詰めて考えました。生活の中で、いつどれだけの時間を割くことができるか。自分にできることは何かをずっと考えています。お金になるかどうかはあえて考えないようにしています。絶望的になりますから……。

  • 主婦暦が長いことにはどんな強みがあるか。
  • 在宅の強みは何か。
  • 生かせる経験はないか。

そしてそれは続けられるか。

少し無理してでも続けたいものか、少しの無理でも嫌になるものかを吟味します。とにかく投げ出すことがないように、無理はしません。そんな感じでやっています。これでも上々の出来だと思っています。

誰かが言ってました。今は「何か始めるリスクより何もしないリスクのほうが大きい」と。50代になっても、人生はまだまだ長いかもしれない。だったら自分にできる働き方を見つけてみませんか?

その腕生かしませんか?

裁縫・洋裁・手芸が好きなあなた、趣味だけに終わらせたんじゃもったいなくないですか?

★お好きなタグをクリックして応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 家族ブログ 家事へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 主婦日記ブログ SOHO主婦へ
home関連コンテンツPC

ご覧いただき、ありがとうございます!

フォローお待ちしています!

スポンサーリンク