ちこり村のおせち、早割り予約しました。

ご覧いただき、ありがとうございます!

2014-09-16 osechi

おせちを買うなんてもったいない! の世代なんですが、今年思い切って購入したちこり村のおせちが家族に大好評でしたので、今年は遠慮なく予約できました! 2014年のおせちはこんな感じ。

こんなに早い予約になったのは、早割りにリピーター割引、さらにポイント10倍で購入できるからです。予約は、12月10日までならキャンセルもできます。

1,000円のお試しおせちというのもありますよ。

 

スポンサーリンク

秋は、お試しおせちのシーズン!

ちこり村のおせちにも1,000円のお試しがあるのですが、9月から10月にかけては、おせちのお試しがいろいろ出回るシーズンなんですね。

おせちの購入を本気でお考えの方は、お試ししてみるといいですね。わたしもちこりのおせちは、去年の秋、お試しを購入して決めました。

じつは、それ以前にも、一度おせちを購入して失敗したことがあったんです。

高価な買い物ですし、一年の始まりの日をお祝いするものですから、がっかりするのはイヤですよね。

イベントごとに地味な我が家ですが、お正月ぐらいは、ちょっとだけ晴れがましくして、けじめをつけたい、と思っています。

年末は、何かと忙しいです。おせちを作る時間がない方は、思い切って買ってみるのも悪くないですよ。

おせちを買うなら早割りがお得!

おせちを買おうかどうしようか、ぎりぎりまで迷う気持ちはよくわかります。でも、人気のおせちは、早々に売り切れてしまうんですよね。

ぎりぎりまでねばっても、おせちに関しては、残り物に福はありません。ぎりぎりになればなるほど、人気のないおせちが高い値段になるだけなんですね。

おせちは、ほかの食材と違って、お正月前に値下がりすることはありません。それどころか、値段がどんどんつり上がっていきます。

わたしがはじめて買ったおせちは、そんなぎりぎりの頃に買った、どちらかと言えば手ごろな値段のものでした。と言っても、ちこり村の早割りの値段ぐらいはしたと思います。

買うと決めたら、今の試食の時期に品定めをして、早割りで予約されることをおすすめします。

ちこり村のおせちは、冷凍ではなく、冷蔵!

おせちの多くは、冷凍便で配達されてくるものが多いのですが、ちこり村のおせちは、本当にぎりぎりに作って詰められたものが冷蔵便で送られてきます。カチンカチンに凍ったものじゃないんですね。

冷凍技術は進んでいるとはいえ、カチンカチンのものを解凍して食べるより、そのまま食べるほうが自然な感じがしませんか。

ちこり村のおせちは、けっこう手の込んだ手づくりおせちで、どんなふうに作っているかも懇切丁寧に写真入で説明されています。食材もひとつひとつ説明があるので、それを見ながら食べるのもまた楽しいんですよね。

今年は、栗きんとんとフルーツチーズの増量タイプを予約。今なら早割り特典品もついてます!

ちゃんとお金を支払う価値があったと満足できるおせちでした。

今年は、年越しそばも買ってみようかな。