亜麻仁油でオメガ3系脂肪酸を補給。

ご覧いただき、ありがとうございます!

flaxoil0203

オメガ3系脂肪酸は積極的にとったほうがいいというので、うちはiHerbで亜麻仁油を取り寄せてます。

スポンサーリンク

オーガニック亜麻仁油

最近は日本のスーパーでもシソ油や亜麻仁油が見られるようになりました。

でも、高い!

しかも製法が不明というものがほとんどなんですよね。

これでは何のために高いお金をかけるのかわかりません。

その点、iHerbの取り扱い商品は低温圧搾でトランス脂肪酸がゼロとはっきり明記されてます。

ジュースや味噌汁に入れて

うちでは朝ジュースや味噌汁に入れて飲むことが多いです。

ピュッと出せて液だれしない容器も気に入ってます。

リノール酸をとり過ぎる食生活を見直す

どうしてこんなにオメガ3を積極的にとらないといけなくなってしまったかというと、穀類や豆類を中心にしていた食事が西洋化してリノール酸をとり過ぎるようになってしまったからです。

加工食品やドレッシング、マヨネーズ、揚げ物、お菓子など、おいしく食べているもののほとんどがリノール酸を多く含む植物油脂が使われているんですね。

さらに悪いことに加工して作られた植物油脂にはトランス脂肪まで含まれてます。

リノール酸の働きを抑制するのがオメガ3なんです。

リノール酸をとればとるほどオメガ3もたくさんとらないといけなくなるわけです。

だけどオメガ3はとってもとりにくい油なんですよね。

青魚や亜麻仁油など、ごく限られた食物からしかとれません。しかも酸化しやすい。

ですからじつはオメガ3をたくさんとろうと努めるよりも、リノール酸をとり過ぎないようにするほうがはるかに現実的なんです。

うちでは食用油をすべて圧搾法の高価なものに切り替えたおかげで、食用油の消費量がずいぶん減りました。

もったいなくて使えなくなったんですね……。

質より量がないと物足りなかった年齢を過ぎて、ようやく量より質を選ぶようになってきたみたい。

圧搾法の菜種油

熱しても嫌なにおいがしなくておいしい。