古家の省エネ通風改善化計画、網戸の張り替えメンテナンスについて調べてみた

ご覧いただき、ありがとうございます!

amido

築数十年の古いおうちは、断熱材が入っていないのはもちろん、はじめからそこかしこに隙間があるような建て方があたりまえだったらしいです。

そこに経年劣化が生じるわけですから、住環境は悪化する一方なんですよね。ある程度メンテナンスせねばなりません。

とりあえず、夏に向けて、立て付けが悪い上に穴だらけの網戸をちゃんと機能させることからとりかかることにしました。

スポンサーリンク

網戸ネットがびっくりするぐらい進化してる!

網戸のネットを調べてみたら、むちゃくちゃ種類があって、値段もピンきりなのにびっくり!

ネットの網目が細かい

うちの網戸のネットは少なくとも10年以上前のもので、穴があいていなくても、ちっちゃな虫は簡単にスルーしそうなぐらい目が粗い。だから誰も網戸を信用しておらず、風通しより虫の侵入が嫌で窓を開けないのが通例なんです。それでも蚊が侵入してきてうるさいので、蚊取り線香が手離せなくて困ってます。

はたして網戸を張り替え、立て付けを正せば、網戸はちゃんと虫の侵入を防ぐ機能を発揮してくれるものなのか? はなはだ疑わしいということもあって、これまでずっと網戸の張り替えを放置してきたのでした。

ところが、今回調べてみたら、網戸ネットの細かいのがいろいろあるんですね。昔は一種類しかなかったのに。

メッシュといい、1インチ(2.54センチ)の中に何本の糸が入っているかを示す表示があるんですが、

  • 18メッシュ
  • 20メッシュ
  • 24メッシュ
  • 26メッシュ
  • 30メッシュ

と何種類もの網戸用ネットがあるということがわかりました。

数字が多いほどきめ細かなネットで、防虫効果は上がるものの通風が悪くなるそう。

そのほかにも、虫が嫌う成分を配合したネットや、花粉もシャットアウトするさらに細かなネットなんかもあります。

色柄も豊富

網戸のネットの色は、今は黒が主流みたいなんですね。これは視界がクリアに見えるからだそうです。

そうなると、外から中も丸見えになるので、内側だけ黒で外側は白やシルバーで中が見えにくい仕様のものもあります。

そのほか、模様のついたネットもあるんですね。

ネット通販充実

網戸用品はネット通販のほうが種類が豊富で充実してます。ホームセンター7は、7のつく日は送料無料でお買い物しやすい。

網戸のメンテナンス費用

網戸を機能させるには、ネットを張り替えるだけでは不十分です。

場合によっては、網戸を動かしている戸車やはずれ止めなどの部品を交換し、ゆがみを矯正しないといけません。それから隙間テープで隙間をなくすという地道な作業です。

ところが、古い網戸は部品を探すのも一苦労なんです。メーカーがなくなっていることもあるからです。そうすると、使える汎用品を探さないといけません。今はネットで探せるので便利になりましたが、それでもめんどうです。

こうした手間と費用に見合うだけの暮らし改善が見込めるかを考慮して許容できる予算を決めます。

最低でも

  • ネット
  • 押さえゴム
  • 隙間テープ

は必要です。ネットは24メッシュの黒あたりぐらいまでならまあお手頃です。外から見えにくいという色違いのネットや防虫ネットは高いわりには効果が未知数なので見送りです。

風通しがよくなって節電できるとうれしい♪

★お好きなタグをクリックして応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 家族ブログ 家事へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 主婦日記ブログ SOHO主婦へ
home関連コンテンツPC

ご覧いただき、ありがとうございます!

フォローお待ちしています!

スポンサーリンク