水出しがおいしい!

ご覧いただき、ありがとうございます!

coffe-334080

健康にいいというので、ためしに緑茶を水出ししてみたら、これがとっても飲みやすくておいしい。

緑茶は、おいしくいれるのがむずかしいし、作り置きできないイメージがあったので、ふだんはほとんど飲んでいなかったのですが。

もしかして、紅茶もコーヒーも水出しするとおいしいかも。と、思ったのがはじまりです。

 

スポンサーリンク

クックパッドに水出しレシピがいっぱい。

驚きました。クックパッドには紅茶やコーヒーの水出しレシピがいっぱいあるんですね。

水出し用のポットなんかなくても、それなりに作れることがわかりました。

茶葉やコーヒーの分量は、放置時間やお好みで自由に試してみたほうがいいみたいですよ。

紅茶なんかは、濃すぎたら水を足せばいいだけみたいなので、気楽です。

水出しコーヒーの作りかた

水出し専用のポットがない場合、

  • お茶パックの二枚重ねを使う。
  • あとで粉をこす。

2パターンの方法があります。できてから粉をこす方法は、手軽なようですが、にごりや雑味が出るみたいで、比較的少数派でした。

coffee0

二重にしたお茶パック1セットには、コーヒー用のメジャーさじ1杯(約10g)程度のコーヒーを入れます。お茶パックにいっぱいいっぱいのコーヒーをパンパンに入れないことが大切。

1リットルの水に、コーヒーさじ3~5杯入れる場合、お茶パックも3~5セット必要になります。

出汁用の大きいパックだと、さじ3杯ぐらいのコーヒーを入れることができます。

それから冷蔵庫で一晩放置する人もいますし、数時間常温で放置する人もいます。

お好みの濃さにできたら、コーヒーパックを絞らずに、そっと取り出せば完成です。

コーヒーの量を少なめにしても、香りよく、すっきりとしたコーヒーができます。水出しには、アイスコーヒー用や深煎りのコーヒーが向くと言われていますが、ふつうのコーヒー豆でもおいしくできましたよ。あっさりめが好きな人は、こだわらなくても大丈夫だと思います。

とにかく香りがよく、飲みやすい。

なんで今までわざわざお湯を沸かして作っていたのか、って思うぐらいです。

水出しコーヒー、お茶パックか専用ポットか。

水出しコーヒーを作るには、かなりのお茶パックを消費することがわかりました。二重のお茶パックにコーヒーを詰めるのも、なかなかの手間です。

毎日コーヒーを飲む人なら、いっそのこと水出し専用の濾過付きポットを買ってもいいかもしれませんね。

水出し紅茶もおいしいよ。

紅茶は緑茶と同じように作ります。

紅茶の場合は、適当なところでかき混ぜて漉すので、お茶パックを使わなくてもだいじょうぶです。コーヒーよりも気を使わずにできます。

水出しだと、香りがいいんですよね。上等の紅茶みたい。

濃い目に作って豆乳で割っても、嫌な苦味もなく、しっかりした紅茶の味わいも楽しめました。

この夏は、水出しで、おいしいコーヒーやお茶をたっぷり飲めそうです。まだ水出しの経験がない人は、ぜひお試しを。

★お好きなタグをクリックして応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 家族ブログ 家事へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 主婦日記ブログ SOHO主婦へ
home関連コンテンツPC

ご覧いただき、ありがとうございます!

フォローお待ちしています!

スポンサーリンク