不景気で家計が苦しい今こそ食事改善のチャンス

ご覧いただき、ありがとうございます!

gohan0106

ごはんをしっかり食べる和食に立ち返れば、意外と食費はかからないことがわかりました。おいしいごはんの友を一つ二つ常備すれば、健康的でおいしい食卓がかんたんに整えられるんです。

スポンサーリンク

ごはんと味噌汁があればいい。

健康的な食事というと、今は余計なものを食べないことのほうが大切なんですね。どちらかというと、質素で粗末に思えるかもしれません。でも、からだに必要な食事というのは、豪華でお腹一杯になるものではないんですよね。

主食のごはんが6割を占め、あとは味噌汁とつけものといった感じが基本になります。おかずを何品も用意する必要はありません。なんていうと、食事のしたくをまかされている主婦にとっては、なんだか気がラクになりませんか。子育てや仕事に忙しい現代人の生活にもぴったりです。すぐにでもできそうだと思いませんか?

洋食のほうがかんたんで安いというのは思い違いです。米よりパンのほうがずっと高い。パン食に添えるハムや卵、サラダには油が欠かせません。バターはもちろん、質のいい油は高価なんですよね。おまけに和食で使用する味噌や醤油より大量に使います。洋食のほうが意外と不経済なんです。

家計にもカラダにもやさしい献立のヒントがいっぱい

もちろん忙しい人にも料理が苦手な人にも実行可能な現実的プランで心強い。

加工品も上手に利用する。

何もかも手づくりするのは非現実的。かえって不経済なことも多い。生活スタイルに合わせて加工品もうまく利用したいですよね。できるだけ添加物の少ないものを選ぶのがポイントです。

煮干粉

味噌汁のだしなどに便利。カレーやラーメンにも使えます。そのほか切り干し大根や干ししいたけなどの乾物を一晩水につけておいてもだしがとれます。旨味調味料「だしの素」は使ってはいけない加工食品の一つです。

煮豆

パックになったものや缶詰のものを利用しましょう。甘いものはちょっとしたおやつにもいいです。豆に関しては添加物を気にするよりも、便利な加工品を利用して、どんどん献立に取り入れるメリットのほうが大きいみたいですよ。スナック菓子のように大量に食べられるものでもないですしね。

缶詰

サバ缶やオイルサーディンなんかはちょっとした贅沢な一品になります。

漬物

市販の漬物には添加物がたくさん入っているものも多いのですが、シンプルなぬか漬けやラッキョウなど、添加物が少ないものをチョイスして利用したい。

ハレの日に洋食やスイーツも

年に数回のハレの日には、好きなケーキを食べたり、油こってりの洋食もよしとします。いっそうおいしいに違いありません。絶対ダメ! 一生食べてはいけない! とガチガチし過ぎると、食事が楽しくなくなります。

食事は、おいしく楽しくいただくことが一番大事なんですよね。

粗食はケチケチするためにするのではなく、元気に暮らしていくため。それからハレの日のごちそうをおいしく楽しくするためです。さらに家計も健全化!

ハレとケのメリハリ食生活がしたくなる

★お好きなタグをクリックして応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 家族ブログ 家事へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 主婦日記ブログ SOHO主婦へ
home関連コンテンツPC

ご覧いただき、ありがとうございます!

フォローお待ちしています!

スポンサーリンク