まとめ買いしたほうがお得!とつい考えてしまう習慣をやめる。

ご覧いただき、ありがとうございます!

shopping-1165618

単価が安くなるから支出が抑えられる、と、つい考えて無理してまとめ買いしてませんか?

スポンサーリンク

支出が抑えられるとは限らない。

まとめ買いをするということは、まとまった支出をするということなんですよね。

そして、今必要ない在庫を抱えることでもあります。

今のことを考えると、まったくいいことがないんです。

先のことを考えたら得でしょうか?

その在庫、ゼッタイに無駄にならないでしょうか?

飽きたり、生活や気が変わって消費しなくなる可能性はないでしょうか?

消費期限はだいじょうぶでしょうか?

消費期限がないものでも、古くなって、消費する気がなくなるようなことはないでしょうか?

収納場所はありますか?

収納場所がなくて、あちこちにしまいこんだあげく、あることを忘れてしまったりしていませんか?

このように、まとめ買いをして在庫を持つということは、思いのほかリスクがあるんですね。単価のことばかり考えていると、かえって損することも少なくないことを忘れないようにしたいですね。

収納場所にもお金がかかっている

今使わないものに、大切な空間を取られ過ぎるのはもったいない。どんな場所にもお金がかかっているからです。

家賃や住宅ローンを支払っていますよね?

本当に必要なものだけに場所を使うようにしたい。

まとめ買いを考える3ポイント

まとめ買いがすべてよくないわけではありません。それぞれの生活の中で、有効なまとめ買いもあると思うんです。

  1. 支出額
  2. 在庫期間
  3. 在庫場所

以上の3つを考えて、無駄のない賢いまとめ買いをしたいですね。

★お好きなタグをクリックして応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 家族ブログ 家事へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 主婦日記ブログ SOHO主婦へ
home関連コンテンツPC

ご覧いただき、ありがとうございます!

フォローお待ちしています!

スポンサーリンク