重曹洗濯洗剤フリーマムランドリーソーダ過炭酸塩配合スッキリタイプを使ってみます!

ご覧いただき、ありがとうございます!

jyusousentaku1

エコ洗剤に凝るつもりはないのですが、いろいろ迷った挙句、パジャンに続いて、今度はフリーマムランドリーソーダの過炭酸塩配合スッキリタイプを使ってみることにしました。

 

スポンサーリンク

重曹洗濯がお気に入り。

パジャンも重曹を中心とした界面活性剤ゼロの洗剤です。パジャンを使うまでは、一般の合成洗剤と柔軟剤を使っていました。せっけん洗剤を使ったこともあります。

正直、どれを使っても、汚れ落ちは同じようなものでした。シミや襟・靴下の汚れは、どんな洗剤でも、洗濯機に放り込むだけでは落ちないんですよね。でも、ちょちょっと下洗いをしておけば、どの洗剤もきれいになります。エコ洗剤は、汚れ落ちが悪いという意見もあるようですが、わたしはそんなふうには思いませんでした。

そんな中、とくに重曹洗剤のいいところは、

  • 部屋干しのニオイがない。
  • 柔軟剤を使わなくてもやわらかい。
  • すすぎがラク。

という点で優れていると思いました。

このごろは、合成洗剤でもすすぎが1回とうたっているものもありますが、信用できませんでした。

合成洗剤では、部屋干しのにおいはひどくなる一方でしたし、柔軟剤を使わないことにはゴワゴワしてどうしようもありませんでした。でも、あの柔軟剤の強烈なニオイが、部屋干しのイヤなにおいと混ざり合うと、もう最悪でした。

そのうち、家族が洗濯物がにおうと言い出し、ムスコが柔軟剤のニオイがイヤだと言い出しました。それで、洗剤を変えることにしたんです。

その頃、洗濯層の黒かびにも悩まされていたので、石けん洗剤にはちょっと抵抗があったのですが、余計なものが入っていない分、せっけん洗剤のほうがまだずっとマシだった気がします。

ただ、石けん洗剤は、すすぎをしっかりしないといけないことと、使用量を減らすと、かえって石けんカスが発生するとかで、手間もコストもかかるのがネックでした。

それならいっそ、ちょっと高いけど、重曹系の洗濯洗剤を試してみようと思ったわけです。

重曹の洗濯洗剤は、価格以外はほんとにいいです。ふだんの皮脂汚れやにおいなんかは、ほんとに一番すっきりキレイに洗い上げてくれている気がします。

洗濯コストは洗剤の価格だけじゃない。

一回の洗濯に、だいたいいくらぐらいのコストがかかっているか、ご存知ですか?

  • 洗剤の価格
  • 水道代
  • 電気代

のほか、わたしは、部分的に手洗いするときの洗剤や水道、手間賃があります。

洗剤代だけ比較すると、1回の洗濯が40リットルとして、安い合成洗剤でおよそ20円程度かかります。フリーマムランドリーソーダだと、およそ42円。2倍かかります。

さらに、洗濯機のメンテナンスや掃除にかかるコストもありますよね。洗濯層の掃除には、たくさんの水を使います。

それから、うちでは、除湿乾燥機を使用することもあるので、その電気代。

毎日おうちでタダのように洗濯していますが、かなりのコストがかかってるんですよね。

たかが洗濯と思いますか?

たかが洗濯に、そんなにコストはかけられない、って思いますか?

わたしは、ずっとそう思ってました。というか、今でも、何とかもっとコスト削減する方法はないものか、といつも頭を痛めています。

でも、洗濯は、毎日の暮らしを気持ちよく快適にするものとして、じつはとっても重要なものなんですよね。今回、けっこうかかる洗濯コストについて、思い巡らせてみて、はじめて気づいたことでした。

わたしは更年期障害で、肌がかぶれやすくなってしまいまして、毎日身につけるものの洗濯は、健康にも関わるものだと考えています。

とするなら、むやみに洗濯コストを下げることが本当に得することなのか、わからないと思うようにもなっています。

毎日の洗濯には、かけるべき必要なコストがあるんですね。それは何か? これからも考え続けていこうと思います。

それでもフリーマムランドリーソーダは高い!

パジャンがよかったので、フリーマムランドリーソーダも、まず悪くないと思ってます。

それにしても、少しでもお得になるようまとめ買いをしようと思うと、フリーマム購入は、なかなかのまとまった出費になるので、ドキドキします。

でも、合成洗剤には戻りたくないし、せっけん洗剤は使いにくいし。悩みました。重曹洗たく洗剤がもっと主流になって、コストが下がってくれることを願っています。

フリーマムランドリーソーダは、ごく小さいそろった粒状で、粉状のパジャンよりサラサラな感じです。ともに香りはありません。

jyusousentaku3

フリーマムランドリーソーダ

jyusousentaku2

パジャン

フリーマムのレビューは、またちゃんと使い出してから、いずれくわしく書きたいと思います。