年2回の口座チェックで家計簿はいらない

ご覧いただき、ありがとうございます!

business-962310

家計簿をつけなくても、最低年に2回、目を背けずに口座チェックをすれば、収入と支出のバランスを知ることができます。

日々の生活費よりむしろ口座の現実と向き合ったほうが背筋が伸びるかもしれません。

長く生活していると無駄に口座だけが氾濫してたりします。たかが口座チェックと思いながら、いざとなるとけっこうめんどうなんですよね。 わたしも長いこと手がつけられませんでした……。

このさいしっかり向き合ってすっきりしませんか?

おっくうなのははじめだけです。一度やっておくと、次回からはずっとラクになりますよ。

スポンサーリンク

チェック日の残高を書き出すだけ

うちは年末と6月末日と決めています。でも、途中大きな動きがあったようなとき、ついでにチェックします。

たいへんなのは、持っている口座を全部書き出すことです。引越しや転職で使っていない口座がわんさとあるなんて人もいるかもしれませんよね。

昔の口座は解約しようにも当時の情報がわからないことには本人確認がしてもらえないのでものすごく困難だと聞いたことがあります。うちは転勤族ではありませんでしたが、何回か引越しをしましたので、もう二度と使わない口座がそのままいくつかあります。お金は引き出しました。

原則すべての口座をチェックするのですが、ほとんど使っておらず残高もないような口座は外します。

普通口座はもちろん、定期預金や投資信託、株式など換金できるものは全部書き出して合計額を算出します。

前回のチェック日残高と比較する

今回の合計額から前回の合計額を差し引けば増減がはっきりわかります。

今回がはじめての場合は、半年前か一年前など可能な期間さかのぼって残高チェックをしてみるといいです。

家計簿に毎日書くような日々の出費というのはあまり変動しないんですよね。それよりも目に見えないところで勝手に引き落とされている固定費や特別支出と言われているものがばかにならない額になっていたりするんです。

必要のない会費やスマホのオプションにお金を払い続けていませんか? やめてもいい出費が見つかるかもしれません。

口座管理はやりやすい方法で

複数の金融機関をまとめて管理してくれる口座管理ソフトを利用してもいいですね。

わたしも何度か会計ソフトに登録しては挫折しました。結局今は手書きで管理してます。市販の家計簿と同じで会計ソフトもあたりまえですがうちの家計に合わせて作られてません。だからちょっとしたところが使いにくかったりして続かないんです。

それにわたしは古い人間なので、IDとパスワードを一括管理するというのがどうも不安なんですね。確かにパッと全部チェックできたら便利だなあとは思うんですが、便利ってことはすなわち危ないってことではないんでしょうか……。お金より個人情報が知らないところで見られるかもしれないと思うと気持ち悪い。めんどくさいログインは安全のためだと思ってます。

こんなこと言って、ナンバーズ制度が始まったら丸見えかもしれないんですけど。

手書きは好きなようにできるので意外とラクなんですよ。べつに誰に見せるわけでもありませんからきれいに書く必要もありません。年に2回チェックするだけなのでメモ書きみたいなのでもいいかもしれません。

続けやすい方法で定期的に口座チェックして、家計の危機管理に役立てましょ。

★お好きなタグをクリックして応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 家族ブログ 家事へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 主婦日記ブログ SOHO主婦へ
home関連コンテンツPC

ご覧いただき、ありがとうございます!

フォローお待ちしています!

スポンサーリンク