銀行口座より証券口座

ご覧いただき、ありがとうございます!

business-1730089

ネット証券に口座を持つ人が増えているので、証券口座を持っている方も多いと思います。

でも、あんまり活用してない人が多いのではないでしょうか?

ただお金を置いておくという場合でも、じつは銀行口座より証券口座のほうが安全なのをご存知ですか?

スポンサーリンク

銀行口座のペイオフ制度

まあ、うちのようにあんまりお金がない場合は関係ないんですが、銀行は破綻した場合、元本1000万円とその利息分しか保護されないことになってるんですよね。

1000万円以上お持ちの場合は、気をつけて。

一方、証券会社には、会社の資産と顧客の資産は別に管理しなければならないという法律があります。だから、万が一、証券会社が破綻しても、預けている資産はすべて保護されることになってるんです。

だから銀行口座のように複数持って分散管理する必要がありません。

持ってるお金は証券口座に集め、投資しやすいようになってるんですね。

今は関係ないと思っている人も、これから資産が増えるかもしれませんから、今から知っておくといいですよね。

投資は資産が少ないうちから経験を積んだほうがいい

相続や定年退職で、突然まとまったお金を手に入れた人が、いきなり投資に手を出して失敗する例が後を絶ちません。

投資はお金にゆとりある人だけがする時代ではなくなってきてると個人的に思ってます。

なけなしの資産を守るためには、正しい知識のもと、リスク管理をしっかりしつつ、ある程度の投資をするのがあたりまえになってきてるんです。

投資で一番コワいのは無知と経験不足です。

そのために、投資は資産が少ない若いときや少額からこつこつ実践しながら学ぶのが一番なんです。

少額なら失敗しても立て直すことも可能です。

投資で成功している方は、はじめからお金持ちの人ばかりではありません。少額を元手にコツコツ経験値を積み上げてきた方がほとんどなんです。

投資はある程度のリスクを伴いますが、撤退するしかないような一か八かの勝負を避けることはできます。

よいときも悪い時も地道に継続するうちに、だんだん投資が上手になって、増やせるようになる人は少なくないんです。

相場が悪いときや調子が悪いときは、引き上げて休むのも有効です。それでも完全に投げ出さないで続けます。

短期間で成果を出している人は、ごくまれな優秀な人なので、そのまま真似るのはやめたほうが無難。ましてそういう人と比べて、自分の才能のなさに落ち込む必要もありません。

実際成功した方の話は多種多様ですが、投資はそれなりの時間をかけ、努力をすれば、誰でもそれなりの結果が出せるという点は共通して述べています。

無理しないペースで継続することの大事さがわかります。

ただお金がからむと、人間どういうわけか、あせったり、無茶をしたり、冷静でいられなくなるんですよね。

そういう経験も慣れていくことで徐々に克服できるみたいなので、わたしもあきらめずに励みたいと思ってます。

ちなみにわたしの好きな投資は、日本株の投資です。

投資を始めると、投資の元手がほしくなるので、貯金や節約に身が入って、余計な支出をしたくなくなるというメリットもあります。

人気の株本

★お好きなタグをクリックして応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 家族ブログ 家事へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 主婦日記ブログ SOHO主婦へ
home関連コンテンツPC

ご覧いただき、ありがとうございます!

フォローお待ちしています!

スポンサーリンク