敷布団を軽くしただけで家事がラクになった♪

ご覧いただき、ありがとうございます!

apartment-1521508

ほんとはアイリスオーヤマのエアリーマットレスが欲しかったのだけれど、ちょっと高くてどうしても買えずにいました。

結局、薄くて軽い激安敷布団にしてよかったと思ってます。

スポンサーリンク

エアリーマットレスは必要なかった

エアリーマットレスは水洗いができる。

なんか特殊な硬い繊維みたいなのでできてて、ダニが住めそうにないのも人気のポイント。

だけど繊維のすき間にホコリがたまりそう。だから水洗いできるといいのかも。

だからって、ひんぱんに水洗いなんかしなさそうです。

通気性良さげで涼しそうなのは夏にもってこいな感じ。ってことは、冬は寒いかも。

わたしは、軽くて布団の上げ下ろしや干すのがラクなことが一番の望み。

もともとせんべい布団が好きなくらいだから、素材なんて何でもよかったんです。弾力もべつになくていい。床の上に寝る健康法があるぐらいだから、ほんと粗末なぐらいでちょうどいいと思ってたんです。

だからエアリーマットレスはわたしには高価過ぎたんですね。

ふとんは消耗品

わたしの地域では、大きなゴミは、自宅までとりに来てもらうか、処理場に持ち込みます。

庭木の剪定をしたときに処理場に行くんですが、いつもふとんを捨てる人に遭遇するんですよね。ふとんを捨てる人って多いなぁ、と思ってたんですよ。

新学期やお盆休み、年末年始はふとんセットがよく売れるそう。買うってことは、捨ててるってことですよね。

高価なふとんは長持ちするかもしれないけれど、買い換えるよりメンテナンスのほうがお金がかかりそう。そう考えたら、適当に買い直すほうが気楽で便利。

ふとんって、消耗品なんだなぁ、とつくづく思ったのでした。

というわけで、わたしはMr.Maxの激安商品を選んだのでした。ポリエステル素材で重さ2kgのもの。

起きたらすぐ、かんたんに布団干しできるので気に入ってます。

古くなって捨てるときも薄くて軽いからかんたん。処分しやすいことも大事な条件。だけど当分しっかり使えそうだし、よい買い物ができたと思います。

室内布団干しがあると便利