ツインバードホームベーカリー、とかち野酵母全粒粉食パンレシピ!

ご覧いただき、ありがとうございます!

hb04

低価格ツインバードホームベーカリーでもとかち野酵母を使った全粒粉食パンがじょうずに焼けました。

全粒粉パンコースと独立モードを組み合わせて作るのがポイント。

ふつうの塩分の入ったバターを使用しているので、これまで塩は入れていなかったのですが、今回はじめて別に塩5g加えてみたところ、とってもおいしくなりました!

いやあ、塩って大切。

スポンサーリンク

とかち野酵母全粒粉食パンの材料

2斤分

  1. 水:370g
  2. 南のめぐみ:300g
  3. 全粒粉:200g
  4. 砂糖:45g
  5. 塩:5g
  6. バター:35g
  7. とかち野酵母:9g
  8. レーズン:100g

独立モードで10分こねる。

1.水370gのうちの270g(少しあたためてぬるま湯にしたもの)をパンケースに入れる。

次に、

  • 南のめぐみ
  • 全粒粉
  • 砂糖45gのうち40g

     

    をパンケースの水に浮かせてフタをするように、そっと入れます。

    そして、独立モードの「こね」で10分こねます。

    バター投入。全粒粉パンコース2斤焼き色ふつうでスタート。

    室温にしておいたバターを投入。

    全粒粉パンコース、2斤焼き色ふつうを選択し、スタートします。

    途中、バターがパンケースにくっついて生地に混ざらないことがないように注意します。

    こねは、途中3回寝かしをはさみながら行われます。

    タイマー残り時間4:05あたりでとかち野酵母液を作ります。

    タイマーが残り時間4:05ぐらいになったら、とかち野酵母の準備を始めます。もっと早くから作っておいてもかまいません。このタイミングで準備すると、とかち野酵母液の作りたてが投入できます。

    koubo11

    とかち野酵母液の作り方。

    水100gを適当にあたため、砂糖5gを溶かします。そこへとかち野酵母9gをパラパラと入れます。

    かき混ぜないで、湯煎して保温しながら20分ほど放置します。泡だってくれば、酵母液のできあがり。パンケースに投入する直前によくかき混ぜます。

    タイマー3:42、具入れブザーが鳴ったらコースを終了。

    タイマー3:42になると、具入れブザーが鳴ります。そのブザーを合図にパンコースを終了します。

    パンケースを取り出し、とかち野酵母を入れ、パンケースをラップでぴったりとふたをします。酵母液が飛び散るので、ラップが外れないように、パンツ用のゴムで作ったわっかをはめて留めておきます。

    hb43 hb44

    独立モードのこねで10分こねます。

    次に、ラップをはずしてほぐしたレーズンを投入し、独立モードのこねで5分こねます。

    hb32

    独立モードの「発酵」と「こね」1分でガス抜きを繰り返す。

    1. 発酵:2時間
    2. こね:1分
    3. 発酵:1時間~2時間
    4. こね:1分
    5. 発酵:1時間
    6. 焼き:45分

    1.では、生地がパンケースの6割7割ぐらいになるまで発酵します。パンケースの2センチ下あたりを超えないようにします。

    最長2時間発酵したら、1分こねてガス抜きをします。

    ふたたび、生地がパンケースの2センチ下を超えない程度に発酵させ、1分こねてガス抜きをします。

    また生地がパンケースの2センチ下ぐらいになるまで膨らんだら発酵終了です。その後、45分焼きます。

    発酵時間は目安です。生地がパンケースの2センチ下を超えないようにするのがポイント。それ以上膨らむと、焼いたとき、パンケースから大きくはみ出てしまいます。

    パンケースの上部に2センチぐらい余裕を持っておさまっているぐらいの生地の大きさで焼くと、写真のようにちょうどパンケースにぴったりのきれいな食パンが焼きあがります。

    hb02

    気温や湿度を記録しておくと、微調整するときの参考になりそうです。

    ツインバードホームベーカリーのパン作りまとめ。

    独立モードを併用すると、きめ細かく自由自在にようすを見ながらパン作りができます。

    その反面、自動コースにしてスイッチポン。あとは、パンが焼き上がるのを待つだけ、といった便利さはありません。

    正直なところ、ツインバードのホームベーカリーの自動コースは、そのまま利用しても、じょうずにパンはできないみたいです。

    自動で便利なパン作りを希望する人は、ほかのホームベーカリーを選んだほうがよさそうです。パナソニックが人気みたいですね。でも、どんなホームベーカリーでも、多かれ少なかれ、経験しながら微調整することが求められるようですが。

    ツインバードのホームベーカリーは、ちょっとした手間をかければ、わたしのような初心者でも、好きなようにパン作りができる、寛容で臨機応変なホームベーカリーです。手間と思うか、自由でいいと思うかは、それぞれだと思いますが、楽しいですよ♪

  • ★お好きなタグをクリックして応援していただけると嬉しいです。

    にほんブログ村 家族ブログ 家事へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 主婦日記ブログ SOHO主婦へ
    home関連コンテンツPC

    ご覧いただき、ありがとうございます!

    フォローお待ちしています!

    スポンサーリンク