電気ストーブ比較

ご覧いただき、ありがとうございます!

fireplace-195296

キッチンのストーブが壊れてしまいました。まだ3年目のハロゲンヒーターです。ハロゲンランプは寿命が短いとは聞いていましたがほんとですね。本体価格の安さにひかれて購入したのですが、もうこりごりです。当分小型のセラミックヒーターでしのぐつもりです。

電気ストーブは、手軽でクリーン。でも、石油ストーブやエアコンみたいに部屋をあたたかくできないわりに、電気代がかかるのが悩み。じょうずに利用したいですよね。

スポンサーリンク

ハロゲンヒーターよりはカーボンヒーターか

ハロゲンヒーターとカーボンヒーター、同じようなかたちで同じような値段で売られています。どちらもからだに当たる部分しかあたたかくなりません。首振りにしないとストーブ全面にいる人しかあたたかさを感じないんですよね。

ハロゲンヒーターとカーボンヒーターを比べてみると、

  • カーボンヒーターのほうが電気代が安い。
  • カーボンヒーターのほうがまぶしくない。
  • カーボンヒーターのほうが耐久性がある。

ようです。

うちのハロゲンヒーターは、900Wと450Wを切り替えられるタイプだったのですが、900Wにしていると、定期的にパチッと切れてしまうので、ほとんど450Wでしか使えませんでした。かなりランプに負荷がかかるんだと思います。また、ハロゲンはほんとまぶしい。光にエネルギーがとられてしまう分、熱効率が悪いそうですよ。

ハロゲンヒーターやカーボンヒーターは、本体価格が安いのがいいところ。一人暮らしで留守がちな人など長時間酷使しない使い方をする人にはいいと思います。

シーズヒーター

シーズヒーターは、電熱線を金属パイプでコーティングしているものです。ハロゲンやカーボンより耐久性と遠赤外線量がアップしているそうです。これは、セラムヒートやコアヒートとカーボンヒーターの中間レベルのストーブ。価格もお手頃で魅力的。セラムヒートやコアヒートとの違いは、自動運転やセラミックコーティングの有無、遠赤外線の質でしょうか。

松木技研 vie+ シーズヒーター MOS-SH12【600W】【1200W】【送料無料 沖縄は別途1000円】【あす楽対応】【smtb-td】【RCP】

松木技研 vie+ シーズヒーター MOS-SH12【600W】【1200W】【送料無料】

セラムヒートとコアヒート

ダイキンのセラムヒートやコロナのコアヒートは、本体価格がぐっと高くなりますが、ハロゲンやカーボンよりもすぐれた性能を持つ上位ストーブになります。

  • 人体に最も吸収されやすい3~20ミクロンの遠赤外線
  • セラミックコーティングステンレスヒーター管使用

がとくちょう。

お風呂上りのようなあたたかさとクリーンさ、ヒーターの耐久性の高さが自慢です。

エアコンの不快な風や空気の汚れが気になる人に高く支持されています。病院などでよく見かけますよね。速暖性にもすぐれています。さらに安全性が高いところもいいんですよね。

うちも次買うならセラムコートかコアヒートにしたい。

ただ、本体価格が高い。エアコンと変わらないかも。気軽に手が出ません。

コアヒートスリム

これぐらいの大きさでちょっと高めのストーブぐらいの値段。ブランド価格ですが、人気なんですよね。それだけの価値があるのかも。

暖房にたよる前に

石油ストーブをやめてから、暖房で部屋全体をあたためるのはあきらめることにしました。

  • DIYで窓枠を作成し、かんたんな二重窓にする。
  • 断熱シートをはる。
  • 障子紙をプラスチック入りの丈夫なタイプにする。
  • 重ね着を駆使してあたたかい服装に。

いろいろできることをやっています。窓周囲の断熱は、かんたんなものでも思った以上に効果があります。結露もなくなっていいですよ。

重ね着は、ダウンベストなんかが重宝します。袖なしだと重ね着しても疲れません。

からだは冷たい空気には慣れるみたいで、じょうずに付き合えば徐々にですが寒さに対する耐久力がアップするように思います。人間は、体温を調節する能力を持っている恒温動物なんですよね。暖房であたためることばかり考えないで、からだを冷やさないくふうも大事だと思います。

これからの長い冬、元気に過ごせますように。

ねこ半纏

これ、ほんとあったかい。見えないように着用できるので便利。これに貼るカイロをつければ最強!