金木犀(きんもくせい)

ご覧いただき、ありがとうございます!

fragrant (4)

庭の金木犀が今年はみごとなんですね。

毎年香りがしてはじめて花に気づくような地味な存在なんです。その花もすぐに茶色く干からびたようになるので鮮やかに咲いている印象がほとんどない。正直これまできれいだと思ったことがありませんでした。

そんな金木犀が今年はきれい。湿度の加減がいいのか、やさしいオレンジ色が生えてます。

スポンサーリンク

金木犀のモイストポプリ

あんまりきれいだから花を摘んでみました。

本当は花の額?までとってちっちゃなオレンジの花びらだけを集めるときれいなんだけど、ちょっとあまりにもたいへんなのでいろいろ混ざってます。

金木犀はドライフラワーには向きません。せっかくの香りが飛んでしまうからです。

一番いいのはモイストポプリと言って、塩と花を交互にビンに詰めて保存する方法らしいです。塩が大量にいるのでもったいないから少しだけ、小さい瓶で仕込みました。

アルコールに漬け込む方法も手軽です。

手のひらいっぱいの花びらはあっという間に集まります。塩やアルコールに漬け込まない限り美しく香ってくれるのは今日一日だけ。こんなにたくさんとらなくてもよかったな……。

しばし、わが家の玄関に秋の香りを漂わせてくれてます。