支出を知って意識することが節約して支出削減することより大切な理由

ご覧いただき、ありがとうございます!

wallet-2125548

赤字家計を改善して貯金したいと思ったとき、いきなり節約して支出を減らそうとがんばってませんか?

そういうの、続かないんですよね。

まずは今の支出状況をありのまま調べるのが先です。

スポンサーリンク

支出を意識できるとできないの差

現状の支出を知っただけでは赤字は消えませんし、貯金もできません。

だからそんなことしたって無駄だと思ってませんか?

正直わたしもそう思ってました。

だからお金が足りないとわかっていても、支出をしっかり把握しようとしなかったんですね。

結局は収入を増やす方法を考えるしかない。⇒そんなの無理。⇒だからどうしようもない。

そんな堂々巡りでした。

ところが実際支出を洗い出してみたらどうなったか?

何にどれぐらいのお金がかかっているのかをいちいち意識できるようになったんです。

そうすると冬の電気代が強烈に高いのが気になってきて、DIYで二重窓を作成し、早寝早起きの生活習慣に切り替えたところ、月およそ5,000円の大幅削減に成功したんです!

これにはわたしもびっくりしました。

食費も意識するようになると、選ぶ食材を厳選するようになって、何衝動買いがコントロールできるようになった気がします。

使い過ぎたと感じたときは、何が失敗だったかの見当がつくようになるんです。そうすると、次から注意できますよね。

確かに、支出を把握して意識したからと言って、何もかもうまくいくわけではありません。やっぱり我慢しないといけないところもありますし、収入を増やさないことにはどうにもならないこともあります。

だけどどういう我慢ならできそうか? どこを我慢すれば大きな成果が得られるか? あとどんな仕事をしてどれぐらいの収入増加なら無理がないか? などなど実現可能で成果が見込める我慢の方法や収入増加計画を模索する道が開けてくるんです。

これが未来の希望につながるんですね。やみくもにいきなり節約しても希望はありません。ただただ不安で堂々巡りするだけでは何も変えることはできないんです。

だから支出を知って意識することが大切なんです。

現状を知るってこういうことなんですね。

貯金ドリル

クレジットカードや電子マネー、口座振替を中心にして、なるだけ現金払いをしないお金の使い方を提唱。

家計簿をつけなくてもお金の流れが把握できる方法です。

ほかにもお金に対する考え方が勉強になります。

★お好きなタグをクリックして応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 家族ブログ 家事へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 主婦日記ブログ SOHO主婦へ
home関連コンテンツPC

ご覧いただき、ありがとうございます!

フォローお待ちしています!

スポンサーリンク