エネタンポを知らなくて損した話。

ご覧いただき、ありがとうございます!

bed-bottle-240252

先日、湯たんぽを買い足しました。上半身部分と下半身部分の二箇所に湯たんぽを設置するためです。二個目の湯たんぽは、小さめのものが希望だったのですが、どういうわけか3リットルの大型のほうがずいぶん安い。

大型湯たんぽは、確かに冷めにくい。でも、毎回入れる湯量がばかにならない。とは思いつつ、つい安かった大型湯たんぽを買ってしまったのです。お湯を入れながら、ちょっと後悔してました。でも、とってもあったかく快適だったので、「まあいいか。」と思い直していたんです。

そこにきて、はじめてエネタンポの存在を知ったんです……。

スポンサーリンク

充電式湯たんぽ「エネタンポ」

充電式カイロなら知ってたんですが、充電式湯たんぽがあったなんて知りませんでした。ついこの間まで、コード付きの電気あんかのようなものしかなかったはず……。いつの間に?

1回の充電が20分で6時間ぐらいあたたかいらしい。電気代は1回2円とか。

どうです? 毎回熱湯たっぷり6リットル入れる手間と電気水道料を考えたら完全に負けてますよね。

これから毎晩お湯を入れ替えるたびに苦々しく思い出されるに違いないです。そのうち買い換えるかも。

このエコタンポ、くりかえし使えてエコってことになってますが、こっそり標準使用期間3年とあるんですよね。まあ、家電ですから永遠に使うわけにはいかないでしょうけど、3年ってちょっと短くないですか……。でも、充電式でコードがないってのはいいですよね。エネタンポお持ちの方、感想お聞かせ下さい!

冬の節電は苛酷。

うちは、夏より冬のほうがはるかに電気量が増えます。冷房は、ほとんど使わないからです。冬は、暖房だけではありません。電燈も長時間必要になりますし、電気温水器の湯温を維持するだけでも電気がかかるようになります。

肝心の暖房は、しょぼい電気ヒーターや電気ストーブがいくつかあるぐらいなので、とにかくうちじゅうが低温で寒い! あったかく過ごせているならともかく、寒いくせに電気代だけはすごいことになるから腹立たしい。

電気ストーブだけでは冬は越せない! とオットにグチグチ泣きごとを言いながら迎える冬もこれで3度目になりました。石油ストーブを使うのも最新のエアコンを設置するのも、ずっと見送ったままです。

わたしは宅配の人がびっくりするぐらい、すでにかなりの重装備。いつも、これ以上寒くなったらどうするつもり?と我ながら思う格好です。冬の間中、もうだめだ、もうこれ以上はだめだ、とぶつぶつ言いながら、ただただ季節が進み行くのをひたすら待っているんですよね……。

しみったれたお話になってしまいました。

冬は寒いけれど、クリスマスやお正月、楽しいイベントがいっぱいあるんですよね。だけどうちは寒過ぎるので、こたつに入ってあったかくしているだけで、「もう何もいらない」って思うぐらいしあわせになれます……。寒いおうち唯一のメリットと言えるかもしれません。おせちもちょっと贅沢に予約してあるので楽しみ♪ いつも早々に売り切れる人気のおせちなんですよ。これはリピーター割でお得でした!

みな無事に元気に冬が越せますように。

★お好きなタグをクリックして応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 家族ブログ 家事へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 主婦日記ブログ SOHO主婦へ
home関連コンテンツPC

ご覧いただき、ありがとうございます!

フォローお待ちしています!

スポンサーリンク