やっぱりエコ洗剤に切り替えよう

ご覧いただき、ありがとうございます!

ecohouse640

地球環境にまで考えがおよばない人も、自分のからだのことは考えるのではないだろうか。

湿疹やかゆみは、清潔にするために使っていた合成洗剤とか柔軟剤が原因だったって話も。しゃれになりませんね。

スポンサーリンク

セスキ炭酸ソーダ、売り切れ続出

NHK「あさイチ」のスーパー主婦シリーズで紹介されたエコ洗剤「セスキ炭酸ソーダ」が売り切れ続出みたいです。放送日のツイッターでは、急激に検索されたキーワードとしてランクインされたとか。

エコだし、汚れも落ちるし、安全だし、となってくると、エコ洗剤を使わない理由がないですよね。

毛穴から化学物質が入りたい放題なんだって

宇津木龍一著『シャンプーをやめると、髪が増える』の中で

皮膚は排泄器官である。自浄作用を持たない穴だらけの器官なので、皮膚につけるものは、口に入れるもの以上に気をつけるべきだ。

と述べています。

もちろん皮膚にはバリア機能があるのですが、界面活性剤は、かんたんに皮膚のバリアを破壊するそうです。スキンケア化粧品は、肌バリアを壊して肌に浸透させている、なんてことを知ると、コワイですね。

界面活性剤はいっさいダメ! とこだわるつもりはないのだけれど、更年期を迎え、肌の衰えやからだの老化を意識するようになってくると、からだに合わないものが自然とはっきりわかるようになってくる感じ。

使いたくても使えなくなってきちゃうんですね。わたしなんか、白髪染めができなくなってほんと困ってます。つい、この前までは、「かっこ悪くて恥ずかしい」ほうが先立って、白髪を目立たなくする方法をあれこれ試していたのだけど、結局どれもあとがたいへんで、今はすっかり毛染めしたくなくなりました。

白髪のままでも、小奇麗に見えるようにくふうしていくしかないかなと思ってます。美魔女がもてはやされるこの時代に、白髪で老けて見えるのはイヤなんだけど……。白髪ブームこないかしら。

合成界面活性剤、使わずにすむものなら使わない

無理に界面活性剤をやめようとは思わないけれど、エコ洗剤に代えれば、使わずにすむものなら、使わないようにしていこうと思います。

じつは、せっけんシャンプーや洗濯せっけんも、挑戦してみた時期があったのですが、挫折しちゃったんですよね

いくら環境やからだにいいと言われても、高価過ぎたり、使い勝手が悪過ぎたりすると、長続きしないんですよね。最近は、その点もだんだん改善されてきているようですよ。

生活スタイルに合わせて、できる範囲で脱合成界面活性剤を取り入れていければと思ってます。

あなたもエコ洗剤、はじめてみませんか?

★お好きなタグをクリックして応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 家族ブログ 家事へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 主婦日記ブログ SOHO主婦へ
home関連コンテンツPC

ご覧いただき、ありがとうございます!

フォローお待ちしています!

スポンサーリンク