「セスキ炭酸ソーダ」がスゴイらしい!!

ご覧いただき、ありがとうございます!

soap1219

ナチュラリストでも何でもないわたしですが、この年になって、エコ洗剤にはまっている。

  • 使いにくい
  • 手に入りにくい
  • 高い

そんなイメージが強かった。無理にがんばって使っている人は、アレルギー体質の人か自然環境にうるさいこだわり派の人たちで、かならず一定数はいたものの、正直一般的ではありませんでした。

その昔に比べたら、エコグッズがかなり一般化してきたことと、更年期障害の影響と、使ってみたら優秀だったことがはまっている理由です。

スポンサーリンク

エコ洗剤3種の神器

石けん

うちはなぜかお風呂はずっと石けん派でした。

ボディシャンプーだと、使い過ぎて減りが早いのと、泡切れが悪いとオットが言出だし、使わなくなった。

で、ある日、お風呂に入りながら、洗面器についたざらざらを石けんをつけたスポンジでこすってみたら、かんたんにおもしろいようにとれることを発見した。

あたたかいお風呂に入りながらだったから、よけいに汚れが落ちやすかったのかもしれない。それ以来、お風呂のついでにちょこちょこっとお風呂まわりをキレイにする習慣ができてしまった。

お風呂に入りながらだから、からだを洗う石けんを使うのがちょうどいい。お風呂洗い用の洗剤はいらなくなった。

重曹

重曹は、ずっと昔から知っていたけれど、今のように掃除用としてどこででも売っていなかったので、試してみたのはかなり最近になってから。

どっさり入った大袋入りだったので、惜しげもなくバンバン使いました。(ものによってかなり価格差があるみたい)

熱いお湯に黒くこげたお鍋や五徳をつけて洗ってみたのがはじまり。鍋磨きが趣味になるぐらい楽しかった。まるでお鍋が新品になったみたいにキレイになるものだから、こんなおもしろいことはない!

お風呂の湯あかとりにも活躍しています。

こんどはトイレの防臭にもいいらしいので試してみたい。

クエン酸

クエン酸は、まだ使ってみたことがない。重曹があまりにも万能なので、必要性を感じなかったからです。

でも、

  • 水垢
  • トイレの尿石
  • アンモニア臭

には、重曹よりクエン酸のほうが向いているそうです。

洗濯層の掃除にもクエン酸がいいみたいだし、使ってみようと思います。

セスキ炭酸ソーダは強力エコ洗剤

NHKの「あさイチ」でスーパー主婦が紹介して以来、あつい注目を集めているのがセスキ炭酸ソーダという耳慣れない名前の素材。

これまでも「アルカリウォッシュ」とか「炭酸ソーダ」とかいうネーミングでも知られていたエコ洗剤で、布ナプキン愛用者にはおなじみだったんですね。血液のようなたんぱく汚れを浮かしてとる力があります。

セスキ炭酸ソーダは、つけ置き洗いにとくに威力を発揮します。これがあれば、いわゆる漂白剤はいらなくなりそう。手荒れのおそれがあるので、つけ置き洗いがオススメです。

ちゃんと汚れが落ちて、手軽な値段で、使いにくくないなら、安心素材のものを使いたいですよね。だんだんそんなふうになってきてるような気がします。

洗濯もエコ洗剤にしてみようかな。

★お好きなタグをクリックして応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 家族ブログ 家事へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 主婦日記ブログ SOHO主婦へ
home関連コンテンツPC

ご覧いただき、ありがとうございます!

フォローお待ちしています!

スポンサーリンク