楽天カードの失敗しない賢い利用方法。

ご覧いただき、ありがとうございます!

credit-cards

あさイチで人気の家計再生コンサルタントの横山光昭氏は、楽天カードのようなクレジットカードは、なるだけ使わないことをすすめています。

クレジットカードは、手元にお金がなくても、口座に残高がなくても、サインさえすれば、即買い物ができてしまいます。支払いは、ずっと先のこと。だから、お金を使った、という感覚が持ちにくく、買い物するのに慎重さが失われ、ついつい使い過ぎて、あげくにカード破産になってしまう人が後を絶たない現状があるんですね。

その一方で、楽天カードは、利用すると、現金と同じように使える楽天ポイントがつき、実質割引価格で購入することができるなど、クレジットならではの魅力的な特典や恩恵があります。

ポイントにつられて、余計な消費をしてしまうのは論外ですが、楽天カードのようなクレジットカードの利点とリスクをよく理解し、うまく利用できたらいいですよね。

スポンサーリンク

クレジットカードを一つに絞る。

わたしは、クレジットカードは楽天カード一つに絞っています。あれこれ持っていても、管理できないし、クレジットカードの特典も分散して不利だと思うからです。

わたしは、インターネット通販をよく利用し、中でも楽天市場でのショッピングがいちばん多いので、楽天カードがとても便利なんです。

生活の中で、利用頻度の高いクレジットカードに絞ると、管理しやすく、恩恵も集中して受けやすくなるのではないでしょうか。

クレジットカードの利用状況を把握する。

どんなかたちでもいいので、自分のやりやすい方法で、クレジットカードを利用した記録は、かならずつけておくことが大事です。

控えをちゃんと整理して持っておくのでもいいですね。

楽天カードは、楽天e-NAVIに登録すると、インターネットでいつでもカードの利用状況を確認できるようになっているので、定期的にチェックするという方法もあります。

こうしたことがめんどうで煩雑になってしまう人は、無理にクレジットカードを持つ必要はないと思います。

楽天カードは、打ち出の小槌ではありません。いつかは、支払いをしなくてはなりません。その支払いが、遅れてくるのが長所でもあり欠点でもあります。

クレジット利用の押さえるべきポイント

  • いつ、何を購入したか。
  • 支払いはいつか。
  • 口座の残高は不足していないか。

といったことは、いつでも確認できるようにしておくべきです。

クレジットカードを利用すれば、買い物するとき、現金がいらないという利便性がある代わりに、見えない現金の流れを把握し、管理しなければいけない、ということを心に留めておきましょう。

楽天ポイントがいくらもらえても、リボ払いは絶対厳禁!

気軽にリボ払いを利用している人は、要注意。クレジットカードを利用するということは、クレジット会社にお金を立て替えてもらっているということで、一時的に借金しているのと同じことだということを忘れないで!

クレジットカードは、通常の引き落とし日にきちんと支払う分には利息はつきませんが、カードで支払った額というのは、れっきとした負債です。

うっかり残高不足などで期日に引き落としができなかったりすると、即座に高い利息が課されるので気をつけましょう。

だからと言って、リボ払いを利用するのは絶対やめましょう!

リボ払いは、とんでもなく高利です。消費者金融で利息の高い借金をするのと同じことになります。ポイントがもらえるから得するなんてことはありません。リボ払いでないと購入できないような買い物は、してはいけません!

楽天カードは、あくまでもお得に便利にお買い物するために利用するのであって、くれぐれも借金してショッピングするために利用するなんてこと、ありませんように。

楽天カードは、決まったものだけに利用する。

楽天カードのようなクレジットカードを安全にお得に利用する方法としては、使うものを限定することです。

うちの場合は、

  • 公共料金
  • 調味料
  • トイレットペーパー
  • ティッシュ
  • 書籍

と決まったものに使うのが大半です。

ほかに、被服や家電など予算枠を決めているものや、お小遣いの範囲内など、上限や予算枠をあらかじめきちんと決めているものにしか使わないようにしています。

楽天カードで失敗しない2つのポイント

  1. 購入から支払いまでの時間差を考慮し、利用状況を常に把握できるようにする。
  2. 使える範囲を決める。(リボ払いは使わない。)

以上の二点に気をつければ、うっかり使い過ぎて、請求書を見てびっくり!なんてことにはなりませんよ。

楽天カードは、VISAと同様に使える店舗も多く、特典をうまく利用すれば、現金払いよりも有利に買い物ができます。

楽天の購入履歴は、家計管理の有効なデータとして活用できる。

また、楽天市場でのショッピングは、購入履歴がいつでもチェックできるのが便利。購入履歴は、年間の予算を立てたり、節約すべき費目の割り出しなど、たいへん有効なデータとして使えるんですよ。たとえば、年間にどれぐらい玄米を購入したかを調べれば、簡単に次の年の予算が作れます。

購入履歴を参考にして算出した楽天カード利用の予算枠は、大きく外れることがありません。

楽天カードは、予算枠を決め、節度を持って活用すれば、家計を安全に運営するための、むしろ強力な道具の一つにすることができるんですね。むやみに恐れる必要はありません。

楽天銀行デビッドカードのほうがいい?!

どうしてもカードを使いたいなら、クレジットではなく、デビッドカードにすべき、と言う人がいます。

しかし、楽天銀行のデビッドカードには、年会費が1,000円もかかります。楽天カードは、永年無料です。さらに、楽天銀行のデビッドカードにつく楽天ポイントは、楽天カードと比べると、ずっと少ないです。

楽天カードは、利用範囲をきちんと決め、残高以上の利用をしないように管理すれば、デビッドカードと同じように安全に使えるだけでなく、クレジットならではの有利な特典も受けることができます。

あなたも家計管理の強力なツールとして、楽天カードを安全に賢くお得に利用してみませんか? 家計管理能力もぐんと向上すること間違いなしですよ。

★お好きなタグをクリックして応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 家族ブログ 家事へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 主婦日記ブログ SOHO主婦へ
home関連コンテンツPC

ご覧いただき、ありがとうございます!

フォローお待ちしています!

スポンサーリンク