コアヒートスリムは高いだけのことはあります!

ご覧いただき、ありがとうございます!

coreheat2003

電気ストーブの二大ブランドはダイキンのセラムヒートとコロナのコアヒートです。質のいい遠赤外線とコーティングされたじょうぶなヒーターがとくちょう。高価だけれど、あたたかくほかの電気ストーブよりも耐用年数が長いと言われています。

安かった900Wのハロゲンヒーターが2年で壊れたので、今年は思い切ってコロナのコアヒートスリム(最大900W)を購入。ヒーターランプは確かに太めだけれど、1本しかない。「だいじょうぶ?」って感じでしたが想像以上にあたたかく満足しています。

スポンサーリンク

同じ900Wでもあたたかさが違う!

以前は900Wのハロゲンヒーターでした。ランプが2本のタイプ。すぐにまぶしいくらい明るくあたたかくなるのはよかったのですが、900Wで使用すると安全装置が働くのか、すぐにパチンとスイッチが切れてしまうんです。

結局450Wでしか使用できませんでした。それなのに、ジャスト2年でランプの寿命がきてしまいました。コアヒートスリムのシーズヒーターは3年保証です。取替えもできるので安心です。

コアヒートスリムは、ヒーターの強弱が10段階調節できます。室温に合わせて自動調整してくれるECO運転もできます。900Wでフル運転してもこれまで加熱防止装置が作動したことはありません。寒い朝はフル回転でがんばってもらってます。

コアヒートスリムは、気になるほどではありませんが、ハロゲンヒーターより立ち上がりに少々時間がかかります。

部屋の空気を暖めるのではなく、からだが直接吸収する遠赤外線のあたたかさであたたまる暖房器具なので、ある程度そばにいないといけません。小まめに置き場所や向きを調整しながら使ってます。じっとそばにいるときは900Wのフル回転だと熱いぐらいなので、900Wで運転する時間は思ったより少ないです。

ハロゲンヒーターは、まぶしい光にエネルギーがとられ、肝心の熱エネルギーが少ないんだそうです。さらにコアヒートは、からだに吸収されやすい遠赤外線の量が豊富なんです。だから同じ900Wのストーブでもあたたかさが違うんですね。遠赤外線の質が違うってこういうことなんだと実感してます。

コアヒートスリムは14,000円代でお買得!

18,000円代がふつう。ヒーターは消耗品なので、安くても中古品はおすすめしません。

コロナ〔CH-94R(S)シルバー〕コアヒートスリム★送料無料(北海道・沖縄・離島除く)★【smtb...

コロナ〔CH-94R(S)シルバー〕コアヒートスリム★送料無料(北海道・沖縄・離島除く)

軽くて持ち運びラクラク!

コアヒートスリムは主にキッチンで使ってます。ハンドルがついているので、移動がかんたん。長細く、少々グラグラしますが倒れやすいということはありません。でも、前面にあるものを熱くするので、セラミックヒーターよりも取り扱いに気を使います。油断すると危ないです。

coreheat (1)

主婦デスクにいるときは1200Wのセラミックヒーターに電気ひざかけをしていたのですが、最近はコアヒートスリムを持参。これだけでセラミックヒーターよりずっとあたたかい。電気ひざかけは不用になりました。ただし、部屋全体をあたためるのはセラミックヒーターのほうが向いています。体感的にあたたかいのは断然コアヒートなんですが、部屋の空気は冷たいままです。

エアコンなんかで室温を上げつつコアヒートを使うと最強なんですが電気もたくさん使います。そこはうまく調整したいところです。

空気の乾燥が気になる人や風が出てくる暖房が苦手な人は、コアヒートはとってもいいですよ。本体価格の高さに迷っている方も多いと思いますが、少なくともわたしは思い切って買ってよかったと満足しています。空気が汚れないし、健康的にからだがあたたまる感じがして気持ちいい。

一番人気タイプのコアヒートはコレ!

2万円切っていたらかなりのお買得! 24,000円前後がふつう。

★お好きなタグをクリックして応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 家族ブログ 家事へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 主婦日記ブログ SOHO主婦へ
home関連コンテンツPC

ご覧いただき、ありがとうございます!

フォローお待ちしています!

スポンサーリンク