クリップシーラー、キッチンで大活躍!

ご覧いただき、ありがとうございます!

2014-05-16 12.43.14

クリップシーラーは、もう10年近く愛用しています。主にキッチンで使っていますが、郵送する荷物の包装など、何かと便利なんです。

スポンサーリンク

クリップシーラーは、はさむだけかんたん完全密封!

2014-05-16 12.45.07

クリップシーラーではさみ、全面にあるボタンを押します。すると、ボタンの横にある赤いランプが点灯するので、ランプが消えるまで、しばらくボタンを押したまま待ちます。

2014-05-16 12.48.36

こんなにきれいに密封できます!

クリップシーラーの維持費。

クリップシーラーのヒーターとテフロンテープは、消耗品です。

この10年、ほぼ毎日数回クリップシーラーを使っています。本体は一回買い替えをしました。

ヒーターとテフロンテープは、2年に一回ぐらいのペースで交換しています。

  • 本体は、3,000円程度
  • 交換用ヒーターとテープは、1,000円ぐらい

10年で本体2個、交換ヒーターとテープを2回購入したので、合計8,000円、1年当たりのランニングコストは800円です。

これが高いと思うか安いと思うかは、クリップシーラーの使い方によります。毎日使わない人は、当然もっと長持ちすると思います。

クリップシーラーのおかげでコンパクト収納。

クリップシーラーがあるおかげで、開封した袋を留めるクリップみたいなものは、うちにはありません。

密閉する保存容器の数も抑えられます。

うちでは、消費の回転がはやい食品は、袋のままクリップシーラーをして保存しています。クリップシーラーした袋は、立てて収納するようにすれば、在庫が見やすく、密閉容器のようにかさばらず場所をとりません。食品を保存容器に入れ替える手間も省けますし、もともと入っている袋を活用するので、むやみに触れることがなく、衛生上も安心です。

クリップシーラー、荷物の包装にも便利。

写真など紙の防水に。

2014-05-18 19.53.50
写真や絵葉書など、郵送するときや保管するときに、ポリ袋に入れて、クリップシーラーで密封します。水濡れや汚れ防止になります。

オフシーズンの衣料収納にも。

2014-05-18 20.06.07
冬物のマフラーやセーター、ダウンジャケットなどを袋に入れ、クリップシーラーで密封。空気を抜いてぺっちゃんこにしておくと、虫も防げ、かさばらずに収納できます。

★お好きなタグをクリックして応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 家族ブログ 家事へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 主婦日記ブログ SOHO主婦へ
home関連コンテンツPC

ご覧いただき、ありがとうございます!

フォローお待ちしています!

スポンサーリンク