現金(財布)のページ

ご覧いただき、ありがとうございます!

cashpage0914

毎日の現金入出金を記録するページ。

ここで現金支払いの明細を把握し、現金支出の集計をします。

スポンサーリンク

入金・振替

銀行から引き出すなどして財布に入れた金額や、財布から銀行口座に入金した金額(マイナス表記)などを記載。

残高が合わないときの不明金もここに記載。

食・日用品

ふだんの買い物の現金支出を記載。

そのほか

食・日用品以外のものは何でもここに記載。医療費、交通費、散髪代、交際費など何でも。ただし、別に集計している固定費は除く。

家計は一覧表にはできなかった

できるだけ簡単でわかりやすい家計簿を模索してきたのだけれど、何でもわかる一覧表ひとつにまとめることはできませんでした。

月別収支表の費目を簡単に省略すると、明細が分からず、それはそれで管理しにくい。

だからと言って、あんまり何でもかんでも詳しく細かくいっぺんに記録しようとすると、一覧表が増大になって、全体像がごちゃごちゃしてわかりづらく、だんだんつけるのがおっくうになってくるんですね。

一つにまとめたほうが簡単だと思ったのが間違い。わかりにくいだけでした。

というわけで、月別収支表は月の収支がシンプルにわかる費目を絞った簡単なものにし、別のページで口座(カード)と現金の明細をそれぞれ集計し、月別収支表に転記するという今のかたちに落ち着きました。

市販の家計簿もだいたい同じような感じだとは思います。でも、微妙に費目が合わなかったり、使いにくかったりするのは、やっぱり家計はみなそれぞれ違うものだし、変化するものだからなんですよね。

こうして説明してみると、自分の家計簿もほかの人から見ると、けっこう複雑怪奇かもって思いました。でも、自分で作ったものだからぴったりはまってわかりやすい。変化にもすぐ対応できていいんですよね。

市販の家計簿が続かない方は、ぜひ試行錯誤しながらオリジナル家計簿を編み出してみてくださいませ。

簡単さにこだわるよりも、知りたいことがわかりやすい家計簿を目指すとよいですよ。わかりやすいと、気持ちいいから続けられると思います。

MDノート方眼で家計ノート作ってます♪

数年使えます。