楽天カードの家計管理。

ご覧いただき、ありがとうございます!

card2220

家計簿をつけるとき、ややこしくなるのがクレジットカードの扱いです。

めんどうになって、煩雑になって、現金と切り離し、とりあえず控えを記録して満足していたのが間違いでした。

クレジットカードは、現金支出と同じです。

支払いの流れを把握しておかないと、いつの間にか、クレジットカードが打ち出の小槌であるかのように、勘違いするようになるんですよね。

ちなみに、わたしが利用しているのは、楽天カード1枚だけです。

 

スポンサーリンク

楽天カードの利用日と支払日を把握する。

【速報情報】カード利用お知らせメール

楽天カードで買い物をすると、ショップは、カード会社に利用承認照会というのを行います。その照会が行われた原則翌営業日にカード利用の速報情報というのが届きます。これは、基本サービスの売り上げ情報のオプションなので、設定が必要です。

利用日と金額だけのお知らせで、店名や商品はわかりません。

わたしは、買い物した日に、すぐ利用日と商品、金額を、その月の家計簿のカード控え欄に記録します。

【売上情報】カード利用お知らせメール

正式な売上情報は、ショップからカード会社に売上データが届いた原則2営業日後に届きます。

これには、利用日と金額のほか、

  • ショップ名
  • 支払回数
  • 支払月
  • 獲得ポイント
  • ポイント獲得予定月

が記載されています。

この情報を、先の家計簿のカード控え欄に書き加えておきます。

ここで、今月利用したカードの総額を把握します。

今月支払うカード明細

家計簿には、今月支払うカードの明細を現金支出と同じように記載し、月末に現金支出と合わせて今月の支出額を算出します。

楽天カードでは、12日頃に、【楽天カード】ご請求予定金額のご案内というのが届きます。確定した明細は、楽天e-NAVIで確認します。

それ以前でも、家計簿や楽天e-NAVIを見れば、支払い月が確認できるので、カードを使った日から支払いを意識するようにします。

カードの請求が届いてからまとめて確認するのではなく、速報メールや売上メールでチェックするようにして、カードを使った瞬間に、現金支出したのと同じ感覚でいられるようにしています。

そうすると、カードをどれだけ使ったか、いつも把握できているので、使い過ぎを防ぐことができ、その月全体の支出をコントロールできるようになりました。

月末にまとめて会計処理するよりも、ずっとラクです。

 

楽天カードの家計管理まとめ。

家計簿には、

今月利用カード控え

楽天カードを使ったら、すぐに

  • 利用日
  • 買ったもの
  • 支払い額
  • 支払い月

をわかることから記録していきます。

今月支払いカード明細

今月支払うカード明細は、利用カード控えや楽天e-NAVIを見ながらわかり次第書き出しておきます。請求以前でも、だいたい把握できます。請求が確定したときは、チェックするぐらいですむので、マメに記録しておくほうがラクです。

カードを無駄に使わなくなりますよ。

 

オリジナル家計簿

自作のオリジナル家計簿を作っています。5mm方眼ノートだと、定規を使わないで作表できるから便利。ライフのノートがお気に入りです。

 

今月楽天カード支払額は、今月支出額に加える。

楽天カードの今月支払額は、今月の現金支出額と合算して今月の支出額を算出します。

ほんと、あたりまえのことなんですけどね。長い間、恥ずかしながらちゃんとできていませんでした。

だから、請求書を見ては一喜一憂したりして、精神衛生上、悪かったです。

楽天カードのよけいなサービスは利用しない!

楽天カードのメリットは、

  • 会費が無料。
  • 楽天ショップで現金のように使えるポイントがつくこと。

です。

 

そのほか、さらにリボ払いや借り入れなど、さまざまなサービスの勧誘があります。こういうサービスは、別に利息や手数料がかかるんですね。キャンペーンで一時的にポイントがもらえても、得にはなりません。

さらにお金を支払うようなサービスは、いっさい利用しないようにしています。

楽天カードは、とっても便利です。でも、収入に見合った支出をするという、ごくあたりまえのことを、ごく簡単に崩壊させてしまうリスクがあるんですね。

楽天カードは、お得なことだけに利用したいですよね。

★お好きなタグをクリックして応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 家族ブログ 家事へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 主婦日記ブログ SOHO主婦へ
home関連コンテンツPC

ご覧いただき、ありがとうございます!

フォローお待ちしています!

スポンサーリンク