最近仏教にハマってます

ご覧いただき、ありがとうございます!

buddha-1284619

最近巷で話題の「マインドフルネス」について調べていたら、瞑想から仏教にたどり着き、今、仏教にはまってます。

スポンサーリンク

仏教って何?

仏教は宗教の一つ。お寺、葬式、お経、般若心経、ブッダ……知ってるのはこれぐらい。

日本となじみがあると言われているけれど、案外知らない。

写経なら何度かした。

漢字ばかりが連なっている「般若心経」は見聞きしたことがある。

訳を読んでもよくわからなかった。

瞑想は実況中継

瞑想はおもしろい。

自分の心を実況中継するという段階がある。

次々浮かんでくることを「わたしは『めんどくさいなぁ』と思っている。」といった具合に客観的に実況中継するのだ。自分を突き放す感覚を覚えながら、浮かんでくることをどんどん処理する。

処理と言っても解決していくわけじゃない。ただ「後で考えよう。」と先送りするだけ。

そんなんでいいの? って思うんだけど、あれこれ浮かんでくるような思い悩みなどその程度のもの、ということらしい。

無常を知るとラクになる。

昔から「無常」という言葉は知っていたのだけれど、最近この「無常」という言葉がひどく心に響く。

人々は「わがものである」と執著した物のために悲しむ。

(自己の)所有しているものは常住ではないからである。

この世のものはただ変滅するものである、……

50歳を過ぎてみると、変わらなかったものなんてほとんどなかったなぁ、と実感できる。

以前は「すべてのものは変わりゆき、努力や忍耐はむなしい」などと説かれても「努力や忍耐をしたって無駄だからやめとけ」って言われてるようで納得できなかった。

だけど今は「自分が持っていると思っているものは、じつは自分のものではない。いつ失われるかわからないし、死んだら確実に失う。だからそういうもののために苦しまなくてもいいんだよ。」と言ってくれていたんだなぁ、とシンプルに受け取れるようになった。

がんばって働いてお金を貯めたり、ほしいものを買ったりするのは楽しい。だけど手に入れた瞬間からものは古くなり、仕事では苦労し、貯めたお金が減る悲しみを味わう。こうしてたえず変わりゆくのがふつうのことなのだ。

そう思うとなんだかふっと力が抜けてラクになる。疲れてるのかな。

ブッダの言葉

★お好きなタグをクリックして応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 家族ブログ 家事へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 主婦日記ブログ SOHO主婦へ
home関連コンテンツPC

ご覧いただき、ありがとうございます!

フォローお待ちしています!

スポンサーリンク