読んだ本は宅配で売る

ご覧いただき、ありがとうございます!

library-1124718

わたしは読んだ本はマメに処分するようにしています。そのほうが読書が進むような気がします。

それもこれもおうちに居ながら宅配でできるサービスのおかげです。

スポンサーリンク

ショップ選びは慎重に

本の買い取りは、実店舗を持たないネット専門店のほうが買い取り価格が比較的高いみたいです。経費がかからないから高く買い取れるそうです。

また、有名大型ショップは全国から大量の本が送られてきますから、時期によっては手続きに時間がかかる上、機械的に大雑把な値段がつけられがちです。

本の処分が目的で、買い取り価格を気にしない場合は、どこでもいいように思っていたんですよ。

でもね、たいていの場合、初回に本人確認の書類を送付しないといけないんですよね。こういう書類って、どんな管理がされているのか考えると、ちょっとコワイです。

ブックステーション

ブックステーションは、買い取り申し込み後、受取人確認配達で買い取り資料を送ってくれるんですね。それで本人確認できたことになるようです。だから書類を送らなくてもいいんです。これはいいと思います。

買い取り資料送付の際、依頼すればダンボールやガムテープを無料で同梱してもらうこともできます。

ネットオフのポストにポン買い取り

ネットオフには最新作や人気作は1点だけでもポスト投函で買取してもらえる「ポストにポン」というサービスがあるんです。

ふつうはダンボール1箱分の本やゲームがないと買取り申請はできません。だからこの1点から買取ってもらえる「ポストにポン」は画期的なサービスなんです。

図書館では借りにくい人気本や新しくないと意味がない経済関連の本などは、やむを得ずわたしも購入して読むのですが、読んだら即ポストにポンして、いい値段で買ってもらえたらありがたい。

そのお金でまた本が買えます。

★お好きなタグをクリックして応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 家族ブログ 家事へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 主婦日記ブログ SOHO主婦へ
home関連コンテンツPC

ご覧いただき、ありがとうございます!

フォローお待ちしています!

スポンサーリンク