最近の網戸の透明度がスゴイ!

ご覧いただき、ありがとうございます!

P5050234amido

網戸の張り替えをしました。

今の住まいでははじめてです。10年以上網戸のメンテナンスを何もしてきませんでした。

スポンサーリンク

網戸のネットに種類があったとは

網戸の網目には種類があるんですね。

昔は網戸のネットにこんなに種類はなかったように思います。

聞いたところ、古いのは18メッシュという網目なんだそうです。うちのは18メッシュに違いありません。

今は100円ショップのネットでさえ20メッシュでした。

メッシュというのは、1インチ(25.4mm)四方の中にある糸の本数をあらわしてます。数字が大きいほど網目が細かく、虫除け効果が高いんですね。

この頃は18メッシュ・20メッシュ・24メッシュ・26メッシュ・30メッシュの網戸用ネットがあるみたいです。びっくりしました。

風通しのよさを重視するなら、昔ながらの18メッシュか20メッシュあたりがいいそうですよ。

ホームセンターでは24メッシュのネットが中心になってました。風通しもよく、防虫効果もあってちょうどいい感じなんでしょうね。

うちも今回は24メッシュでいくことにしました。古いのと比べるとかなり細かいです。

ネットの網目が細かいのに外がよく見える

24メッシュのネット、うちの古いネットと比べるとかなり細かい。

びっくりしたのがその透明度! ネット感がなくて外がクリアに見えるのに驚きました。

網目が細かいほうが見えにくくなると思っていたのでびっくりです。

色も黒のほうがよりクリアに見えるらしい。ふしぎ。

ということは、外からも丸見えってことになるのがちょっと気がかりですよね。

そこでシルバーの糸を使って外からは見えにくい機能を持たせたネットもあるそうですよ。そのほか、遮光機能を併せ持った高機能ネットもあります。

中からはすっきり見えて、外からは見えにくいネット

網戸の張替えするなら持っていたい道具

ローラー

網戸張り替え用ローラー、これは必須です。網戸押さえゴムを押し込むときに使います。これがじょうずに使えると、自然にネットがたるまずきれいに張れます。

カッター

張り替えたあと、余分なネットを切るときに使います。大き目のふつうのカッターでも代用できますが、専用のものもあります。

クリップ

ネットを押さえるのにあると便利です。これも大き目のクリップで代用できますが、専用のものは、ネットを痛めない仕様になっているようです。使わない人もいます。

網戸で自然の風を取り込んで、住まいを心地よくできるといいですよね。

緑のカーテンやすだれなどで目隠しすれば、暑い季節も電気をたくさん使わずに涼しく快適に過ごせるかもしれません。健康にも良さそうです。

梅雨入り前の今が網戸の張り替え時です。ホームセンターには専用のコーナーがもうけられており、品揃え豊富です。網戸の張り替えアイテムが揃っている100円ショップやスーパーもたくさんありますよ。

ボロボロ網戸で窓を開けるのに躊躇している方、ぜひ挑戦してみてくださいね。

★お好きなタグをクリックして応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 家族ブログ 家事へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 主婦日記ブログ SOHO主婦へ
home関連コンテンツPC

ご覧いただき、ありがとうございます!

フォローお待ちしています!

スポンサーリンク