古エアコン1台しかない我が家の夏の過ごし方

ご覧いただき、ありがとうございます!

air-conditioner-1614698

連日の酷暑と熱帯夜で、とうとう古い一台しかないエアコン、2年ぶりぐらいにフル稼働してます。

電気代がコワいです。

スポンサーリンク

2階に1台しかないエアコンの使い方

ふつうはエアコンのある部屋は締め切って涼しくするのでしょうが、なんせ1台しかないので、とりあえず2階にある2部屋は解放。

そこでエアコンのある部屋からとなりの部屋へ扇風機で風を送ってます。

こういうとき、サーキュレーターのほうがいいのかもしれませんね。

2部屋の間に階段があるので、何もしないと冷気はとなりの部屋に行く前に、1階に流れます。

1階で過ごすわたしは、こうしたおこぼれの冷気で、じゅうぶん涼しく過ごせていたはずだったんだけれど、今年の夏が暑過ぎるからなのか、年をとって暑さに弱くなってしまったのか、今年は暑くて弱ってます。

2階で涼んでから台所仕事

ゆうべは、ひとり1階で眠るわたしに、オットが少し2階で涼んでから寝るように誘われた。

暑くても1階でやせ我慢するわたしをオットが心配してくれたのだけれど、2階はオットと子供の陣地。2階にいても手持無沙汰でつまらない。というか、何も用事ができなくなるのでわざわざ行かない。

寝るときも、扇風機を間接的にまわして、涼しい恰好で横になっていると、25度を少々上回る程度の熱帯夜ぐらいならまったく平気。

だけど今朝は朝5時でも29度。夕方の台所は35度近い。さすがに暑くて元気がない。

見かねた?オット、「夕方は、2階でしばらく涼んでから台所仕事したほうがいい。10分涼むだけでも違うんだから。でないと熱中症になるぞ。」とめずらしく強い口調。

尿路結石で弱っていたオットに、ここぞとばかり「お酒とたばこはやめたほうがいい」とうるさく言った逆襲か。

「1階にもエアコンつけよう。」と誰も本気で言わないところが我が家らしい……。

もの足りないぐらいの涼しさがわたしにはちょうどいい。

きょうはオットのことばに素直に従おうと思います。

★お好きなタグをクリックして応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 家族ブログ 家事へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 主婦日記ブログ SOHO主婦へ
home関連コンテンツPC

ご覧いただき、ありがとうございます!

フォローお待ちしています!

スポンサーリンク